« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月 6日 (水)

艤装魂

カヤックフィッシングでの欠かせない相棒である、カヤックだが、色んなメーカーがそれぞれのコダワリを持って作っている。

基本はカヤックで釣りをしやすく作ってあるのだが、いかんせん外国製である。

改めて言うが日本のエリア事情、釣りの種類に向かないコトが多い。

数年前までは、アングラー艇自体存在してないかったから、大きな進歩だと歓ぶとこなのだが、昔以上に個々の釣り方に合った艤装が必要だ。

同じ、ProFish乗りとして『はじけよう』さんは参考にさせてもらっている。彼は釣果も凄いが自分に合う艤装をする名人でもある。

ProFish45は安定していて、向い風にも強く、フロントハッチにも強く充分な積載ができるナイスなカヤックだが、ロッドを積載するスペースが少ないのが不満だ。

通常埋込式ロッドホルダーが設置してある場所には二つの小さなハッチがある。貴重品を入れたりコマセを入れて下の穴から撒き餌が出来るスグレモノだが、コマセなど殆ど使わず、貴重品なども防水バッグに入れ、フロントハッチにいれるので、あまり役に立っていない。

最近の艇の定番としては、この場所に埋め込み式ロッドホルダーが4つ装置してる。

ロッド4本積まなくても、ネットやギャフを挿したり出来、パドリングの邪魔をしないので四つあると、使い勝手が良い。

ProFish45のリアロッドホルダーはリア二つ、少し下がった位置にあり、グリップエンドが短い竿は常にリールが海水を浴びる、外にロッドがせり出すので海上で他のカヤックと近づく際には接触しないように気を遣う。

何が言いたいかと言うと、一番いいポジションにロッドを配置したい!!ということである。

解決方法としては、RAMのホルダー二つ装着すれば簡単で見栄えも良いが、芸がないし、金も無い(-。-;

とりあえず、使わない三連ロッドホルダーをカットしてリアのラウンド部分に取り付ける方向で検討してみる。

センターハッチは一部カットして、荷物の取り出しを楽にした。

画像は後でアップするが、ガンガン艤装して使い勝手を更に向上させたい。


のぶぞう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

間もなく出版、カヤックフィッシング教書

カヌーワールドでお馴染みの舵社さんからついに、カヤックフィッシング専門書

カヤックフィッシング教書が発売される。

東西の有名KFA達がそれぞれの釣りポイントで腕を披露している。

ありがたい事に、道具50選に記事を書かせて貰い。普段から使っているカヤックフィッシングに
オススメの道具達を紹介した。

が、ロッド、リールに関しては現在使用しているリール、ロッド等は既に生産中止したものや古くてカタログ落ちしたものも多いので、現行モデルを案内している(泣)

いつもお世話になっていた「つり人天国」や「タックルベリー」などで程度の良い中古品を買っていたので
現行モデルなどあまり持っていないのが実情だ。

中古市場では、まだまだ現役のSHIMANOスピードマスターも紹介出来ずにいる、残念だ。

ともあれ、色々な釣りをやっているようだが、結構偏っているし、釣りメーカーの協力が得られないので色んなロッドやリールを試すという機会が無い。

ロッドやリールのチョイスには自分の経験と友人知人のアドバイスとお財布と相談し選んで来た。

装備品の消耗が激しいKFなので良質の中古品を探す事は結構大事なのである。

間もなく発売!!カヤックフィッシング教書をお楽しみに☆

のぶぞう


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

食べてみたら美味かった!!

前回と前々回と釣果がヨロシクない。

といってもカヤックフィッシング初体験の知人を案内しながらだったので仕方が無い。

こちとら慣れ親しんだパドリングというやつは、経験の無い人間にはキツイ作業であり、肉体を酷使する。

ただ漕ぐだけでも、大変な作業なのに、やれ釣れるポイントだ、鳥の群れだ、潮目だの移動を繰り返すのである。

普通のシーカヤックツーリングはある程度漕ぎ続けるので、リズムを掴みやすいが、KFはそうもいかない。

ともあれ、これから始めようと思われる方は、始める前に一度普通のシーカヤックツーリングを体験する事を強くオススメする。

千葉方面なら湾奥ならカヤック55、内房ならソルティパドルスポーツさん、神奈川なら、葉山のコア.アウトフィッターさん、カヤックフィッシング聖地の和田長浜ならウインドスターさん、逗子なら永桶さんの逗子シーカヤックスクール、茅ケ崎ならSSH、伊豆方面は色んなスクールがあるので、迷うとこだが、南伊豆の湊カフェさんは手軽に楽しめる、個人的に親しくしてるのはウミガメシーカヤックさん。

とまあ、思いつくまま書き連ねた。

というのも、昨日海上で見かけたKFAの方はパドリングが全く出来ておらず、多少風が強くなれば流されるなぁーという事がみて取れた。

少し不安だったが、出艇ポイントの目の前でやっていたので問題無いと判断し、せっかく楽しんているところに野暮ったく声を掛けるのは粋では無いのでやめておいた。

ともあれ、イワシが大漁にいて何度かソーダカツオがヒットし、泳がせで釣ったイトヨリを持ち帰り、調理をした。

山籠りした先の和食レストランで鰹のタタキを宴会でだしていたので、作り方を覚えた!!

イトヨリは寝かした方がよかったかな?タンパク過ぎた(笑)

タタキは最高に美味かった!!

これは人様にご馳走できる!!と言う訳ていつも逃がしていたソーダ鰹君もお持ち帰りリストに追加された✨

月曜休みたが風が吹くのでカヤックはお預け、もしくはツーリングのみかな?


1338603240920.jpg

通勤電車の中でiPhoneで書き込みしてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »