« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

カヤックの保管場所☆

ども、のぶぞうです!!

茅ケ崎に越して来て一ヶ月が過ぎようとしてます。皆さんお元気ですか?

さて、カヤックフィッシングを始めるにあたり、一番のネックとも言うべき問題があります。

そうです!!そうなんです!!!

ズバリ!!保管場所☆

買ったはいいが、4mのカヤックを置いておく場所がねえぇ!!(特に都心の方など)

自身、サウスウインド勤めの時は長浜に置いておけたので問題無かったのですが、ココ半年以上はカヤックが積みっぱなしになってます。

そう!!!保管場所が車の上!!!となってる訳です。

まあ、どうせ運ぶので積み込む手間も省けるし...と思ってたのですが。

なにせ目立つ!!目立つ!!! 

普段から街頭宣伝カーのように宣伝しているようなもんです。

こちらは慣れてるので当たり前ですが、対向車や道を歩く人が不思議そうに眺める!!

まあ、宣伝としては最高なんですが、「どこ走ってたでしょ!!」とか「あそこで駐車してたでしょ!!」とか言われてしまいプラベートなんぞはありません。

なので、浮気をしてる人、悪い遊びをしている人にはオススメしません!!

あと、まあサスが沈むし傷みは早くなるので、車命!!という方にもお勧めしません。

車はカヤック運搬車だ〜!!と割り切れる方のみにオススメします☆

自宅で置いておけるのが一番、ダメなら車載、それも厳しいなら艇庫を借りる☆

千葉ならFUNさん、三浦近辺ならサウスウインドやコア・アウトフィッターさんなど、いづれも人気が高く、すでに一杯状態かも知れませんが、聞いてみるのも良いでしょう。


さすがにコレは積み過ぎですが(笑)

Dsc01791_2

のぶぞう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

新型カヤックフィッシング専用ロッド

間もなく発表される、kayak55販売 クラウドナインオリジナルKFロッド。

最終モデルの製作がフル回転で行われている。

改めてグリップの長さを考えてみるがムツカしい。

参考に色々なロッドのグリップの長さを比べてみる。

Img_3280

ジギング専用なら35cm前後は欲しい、キャストも考えると少し短い方が扱い易い。

とまあ、無い物ねだりになってしまうが仕方が無い。

かなり出来が良いとホエールさんから報告があったので、対面するのが楽しみだ☆

さて、あとは実釣あるのみ!! 今週末はボートショーだがコンディションが良ければ海へ出る予定。

あとは仕事との兼ね合い。

あ、三月から就職します。場所は銀座だったりします

のぶぞう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機を逃したか。

昨日はカヤックフィッシングノルディックウォーキング部の招集が掛かりまして、茅ケ崎〜小田原間32kmを歩きました。

428596_196744237092664_100002712675


この話は後ほど書くとして、明日明後日アタリに真鯛狙いに行こうかと企んでいたのですが・・・・


・・・・・風が強い!!! 出れねえ・・・となっております。

木曜日もダメそうだし、厳しいなあ〜

ちなみに昨日は終日穏やかでほぼ無風状態だった。

機を逃したか・・・・・

来週は横浜パシフィコにてボートショーが開催されます。例年クリアウォーターカヤックスさんなどが特売をするので、覗いてみる事をお勧めします。

のぶぞう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

何よりも準備が大切。

毎週、カヤックフィッシングをやっていると生活のリズムがKF中心となり、何が足りなくて何を補充して、何を準備してと連続性の中で出来る。

が、寒い時期や海況の悪い日などが続くと、間が空いたりする。

期間が空けば空く程、普段気にせず使っていた道具がおもいっきり塩と風雨に痛めつけられてる事に気づく。

特に被害が激しいのはリール、ルアー等のフックだ。

久しぶりにKFに行き、いざ釣るぞ!!!とタックルボックスを開けて泣いた事が有る(単にだらしないだkですが・・・)


しっかり水洗いしたつもりが、タックスボックスに染み付いた塩でやられることも多い。

P1000973

最近はボックスごと水洗い出来る商品も多数出ていて便利なのだが、使っていない他のルアーも一緒に洗うのが嫌なので、使ったルアーだけ取り出して洗っている。

本来、ぬるま湯でしっかり塩を抜き、乾いたタオルでしっかり拭き取り、乾かしておけば良いのだが、
このくそ寒い今の時期に陽が落ち暗くなった浜で、冷酷な北風と戦いながらやる根性は無い(笑)

ま、これも性格なんだろうなあと思う。

同じKFAでありながら、道具等がキレイに積載している車の持ち主を見て羨望のため息が出てしまう。

Img_1379

準備の段階以前の問題だ・・・・

それでも、釣るターゲットを決めて準備をすると、現場で慌てる事が少ない。

あんだけしっかり準備したのに・・・・とか良く口から出てしまうが、準備を怠り、大物にガツンと切られた時の自己嫌悪は筆舌にしがたい(笑)

だから準備はしっかりとしておこう!!とまとめてみる(爆)


のぶそう


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

ちょいとお役立ちアイテム(金をかけずに楽しむ)

引き続きギアの紹介っす。

といってもカヤックフィッシング用という訳では無いのだが、これは良いぞ!!というモノを紹介します。

カヤックフィッシングに魚探は切っても切れない存在になりつつある。

魚探なんぞいらん!!という硬派な声も聞こえて来るが、あればとても便利!!海の中がある程度分かるし底も判別し易い!!おまけに情報共有も出来るし、最新型に至ってはちょいナビも付いている。

という訳でカヤックフィッシングをしている人達の殆どが持っていると思われる魚群探知機。

その中でも一番人気はホンデックスのHE-51シリーズだと思う。

単三乾電池8本で駆動し、防滴、カラー液晶で、お値段も3万円前後とお手頃なのだ。

3877

という訳で旧型ながら愛用している自分なのだが、困った事が二つほどある。

一つは水深が100mを越えると反応が出なくなってしまうという事。

も一つは電池を使い捨てを使っていると、毎度毎度捨てるのに苦労する事だ。

前はエネループなどを使っていたのだが、海上で交換する際、少し海水が付いてしまい浸食。

安くは無いので、買い替えず100円ショップなどでアルカリ電池を買って凌いでいた。

ま、使えない事は無いが、電池の持ちもあまり良く無く、モノによっては夕方には無くなってしまう粗悪品も混ざったしていた。

そろそろ、買わなくては!!と思っていた所、100円ローソンにて充電式の単三電池を発見!!
一本105円という安さ。勿論8本購入。

(買った時よく確かめなかったので一本単四が混じっていた。展示場所を間違えてたらしい、開封した後だったので返品出来ずに泣いた(笑))

P1000974


フル充電で1日半は持つかな。まあまあ使える。

持っていた筈のエネループの充電器が見つからず、充電出来ずに困っていたら、100円ローソンにて充電器を発見。二個充電出来るので2つ購入。合わせて合計1050円!!安!!!

ま、本来ならメーカーのモノが良いに決まってるが、使い方が異常な使い方!!なので、これで良いかと思う。

P1000986

あ、実際に充電してみているが、充電出来ているのかどうか怪しい・・・

安かろう悪かろう的にならなければ良いが・・・

買う人は自己責任にてヨロシク☆ 

のぶぞう

次回はiPhoneやAndroidにて使える海図 NAVIONICS(ナビオニクス)の集中講座を始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

PFD比べ2(見た目が全てじゃないけど大事です)

さて、本命の登場です!!

製品版が出る前に試作品をドライスーツと一緒に見る機会があった。
見た目の印象ではビッグウェイブに似ていて、胸のポケットが意外と大きいので驚いた。装着させてもらったが、フィット感もまあまあで、胸のポケットには一般的なタックルボックスが入るので便利らしい。
記憶が曖昧だがこの時には中のフォームの形状はフラットだったと思う。

Kfpfd_1_1


実際発売された製品版はさらに改良が加えられ、フィット感が格段に上がっていた。

(丁度NSRのチヌークがあるので比べましょう)

P1000962

正面からみると、ポケットの大きさの違いが一目瞭然。デザイン性を考えると好き好みが分かれる部分だし、再上艇の際、引っかかるという懸念もあるが、自分はあまり気にしない。腕力があるのでポケットを回避して再上艇が出来るし、沈することも殆ど無い。心配な方は事前に練習しておくと事をお勧めする。

P1000963

全面には反射テープが貼ってあるので視認性は高い、これはチヌーク他各メーカーのPFDは当たり前となっている。

P1000964

P1000965

実際に付けてみると、フィット感が良いのに驚く。フィット感のポイントはフォームが身体のラインに合わせて削ってあること。

P1000966

P1000968

背中のパッド凹んでおり、フィット感はグー


P1000967_3

モンベルのビッグウェイブの採用されていて、いいなあ〜と感心した、ずり上がり防止のベルトの裏ゴム加工、同じように加工してある(同じ写真ですが)


P1000968_2

肩周り背面部分にはフラッシュライトなどが装着できるようになってます。(左右についてますね)
チヌークにも装着してるので、標準仕様となりつつあります。1km先から視認出来るフラッシュライトを装着すれば安全性は上昇。


P1000971


P1000972

と、ズラズラと書き込みしましたが、大体1万円前後を境に変わるのかな。

いや〜そんなお金勿体ない!!と言う方にはセット品でも十分です。その分を艇の偽装にお金を掛けて収納場所や使い易いタックルボックスなどを装備してもオッケー。

ただし、見た目も大事なので、その辺も少し考慮してお財布と相談して欲しい。

まあ、日本人による日本人の為のPFDが発売された事は大変喜ばしいことで、まだまだ市場としては未熟で小さいカヤックフィッシング界に一石を投じてくれるリトルプレゼンツさんに拍手拍手。 

ありがとうございます。

のぶぞう


P1000967_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

PFD比べ(見た目が全てじゃないけど大事です)

カヤック全般に言えるけど、その乗り手がどれくらい本気かという基準にPFDを見て判断する事がある。

俗に言う、足元を見るというヤツだ。

国内のホテルなどでは腕時計で金持ちかどうかの判断すると聞いた事がある。(うーむ納得)

先入観を持って相手と接するのは大変失礼な事かもしれないが、数少ない情報から判断材料を探さなくてはイケナイので仕方が無い。

一般のツーリングカヤックの場合、カヤックのモデル、パドルの種類、使っているPFDの古さなどでなんとなーくベテランさんなのかどうかのアタリを付ける。

カヤックフィッシングの場合、そんなに年数も経っていなし、出ているPFDの種類も少ないので判断し易い。

高いパドルを使い、高いPFDを使っているからと言って、ベテランだ!!とか上手い!!という事は決してないが、始めはセットで買ったパドルとPFDでも使っている内に必ず買い替えてしまうのでアタリは付け易い。

人は見た目が9割という説もあるので馬鹿に出来ない事なのだ。

自身、MTIのフィッシャープロを長年愛用していたが、ポケットが多く、価格が1万ペリカを切る値段だったので衝動買いをした。あまり不便は無かったが、肩のベルトが調整出来ず、フラッシュライトなどを取り付けられる場所が無かったので困ったコトがあった。

それまで、KF用は殆ど出回ってなかったので、良く売れたし、一般のパドラーとの違いは一目瞭然だったと思う。

通常のシーカヤックでのツーリングでも使用したが問題は無かったが、フィット感はそんなに良く無かったのでシビアな状況(流されて漂流などした場合)では若干戦闘力に劣るかもしれない。


Refer

続いてMTIから出たのがドラドという改良版。肩周りのストラップが調整出来るようになり、背中部分がメッシュタイプとなり、背もたれにあまり干渉しないというのが売りであった。

改良版といいつつもサイズが全体的に大きくなりフロント全面のフォームが大きくて小柄な人には合わず、泣く泣くフィッシャープロになった人もいた。


Imageview001001000001

老舗NSRからチヌークが出て試着した時には、その軽さとフィット感の良さ、見た目の良さ、カラーが俺色のオレンジがあったので喜んだ。価格も1万弱とお手頃だった。

ここ何年か愛用しているが、軽いせいか縫製が少し甘い所があったが満足している。
が、人気商品の為、いつも一緒に行く人とカブってしまい「コンビかよ!!」sと突っ込まれそうであった。

Chinook_1


アメリカへ遊びに行った彼女がお土産に買って来てくれたのが日本未発売だった「ストールクイスト」のフィッシャーマンでそのフィット感としっかりした作りで驚いた。

ポケットは小さいながらも工夫してあり、開いた状態で作業が出来るようになっている。

Fisherman_1

同じ頃、アメリカで製作されたDVD「Game On」で出演していた皆が着用していたPFDがエキストラスポーツだった。

背中部分で肩のベルトが調整出来るようになっていたし、ラインナップも三種類と充実していた。
が、こちらもドラドと同じで若干サイズが大きめに出来ているので、小柄な人には大き過ぎる場合があった。

Osprey_1

我らが日本のメーカーではモンベルさんのビッグウェイブがサイズとフィット感が良く、カラーもブラックがあり、人気があったのだが、フィッシングに使うには少しポケットが物足りなかった。


Bigwave_2


そうこうしていると、ウェイダーやフィッシングジャケットなどでお馴染みのリトルプレゼンツさんから、カヤック専用モデルを開発中との噂を聞いた。


つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

カヤックフィッシングにオススメの道具編準備。

え〜っと5月末に発売されるカヌーワールド別冊(ムック)カヤックフィッシング指南書に道具類の記事を書く事になりました。昨年秋に話はあったのですが、音沙汰が無かったので無くなったもんだと思ってました(笑)

一番のオススメなのはライトジギングロッドなんです!!

が、プロトタイプにて開発中なので、製品版となるモデルの開発を急いでおります。

折角だから紹介したいじゃないっすか!! メーカー名は「Cloud Nine」あれ?ホームページは??まだかな???

ぐぐったら、動画が出ました。 つか俺の作った動画じゃ〜〜!!

なんか結構紹介ページ数もあるので、ガッツリと道具類を紹介できそうです。

肝心の実釣関係はその道のエキスパートKFAさん達がガッツリ取材を受けてます!!

ううう、釣果実績が良く無いので実釣のオファーがありませんでした・・・

ううう、まさかの表紙に驚きを隠せません(爆)

少し自虐的ではありましたが、実生活では凄い進展が色々とありまして、オフレコが解禁になれば色々と発表していきますので、宜しくお願いします☆

のぶぞう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

懐かしい動画です。

昨年はカンパチ(ショゴを含む)が釣れなかった。

例年、ショゴクラスは釣り上げていたのだが、昨シーズンは不発に終わった。

ま、移動に次ぐ移動してたし、場所も定まらなかったし仕方が無いということで(笑)

とは言っても、王子はガンガン釣っていたようなので、悔しいのである。

改めて動画を確認していると、体験会でお手本をしたら一発でヒット!!

お客さんが色めきだった時の動画がありました。

Facebookにも投稿したのでダブってますが・・・

スタート時間は8時過ぎでした、水深30m前後で沖へ風で流れる事を計算して始めました。

ジグはヤマリアの百郎(100g)の赤オレンジだった気がします。

ロッドはテイルウォークのスナッチライトジギング。リールはDaiwaのリョーガです。

ちなみに、後日kawaちゃんと出た時の動画です、同じポイントでスタートしたのですが、早々に移動してしまった自分と同じポイントで粘り勝ちしたkawaちゃんとの明暗がくっきりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強制的釣り行脚紀行 でも最高の湯治があるのですよ!!

海へ連れ出し、カヤックをし、カヤックフィッシングをちょいとだけ体験してもらった。

取りあえずのタックルで釣行時間は一時間程だったので、何も釣れずに退散。

うーん、そうなれば釣れる釣りをして、ドップリ釣りにハマってもらおう!!と翌日は昼から開成FSに行く事となった。

えんちゃんにフライセットを借り受け、近所の○○ベリーにてリーダー、ティペット、インジケーター、管理釣り場で釣れると評判のフライもゲット。

道中の運転を相方に任せ、一路大井松田へ。

中井のSAにて休憩を入れ、30分弱で現地着(早い)

Img_3222_2

ボチボチ人は居る、3rdポンドは相変わらずの濁りだ、水温が低いようで、春から冬にかけて溜まっているポイントに魚影が無い。

1stポンドに移動。 ん?? 濁ってる?? 初めて来た時(2年前)水が澄んでいて驚いた記憶がある。(それまで王禅寺しか知らなかった)うーん、まるで王禅寺並みだな〜とガッカリ。


Img_3223

昨年、最後に来た時も濁っていたが、これから水質は改善されるのかな?今後もこの濁りのままだと嫌だな〜などとキャストを繰り返す。

さ・・・寒い。 顔と手がカジカム。

反応は悪く、チョイススプーンに反応は無い。

取りあえず、何か釣らねばと!!と鉄板であろうフライを開始。

が・・・・・・・・

釣れん・・・・・・・・

いつもなら、5投に一回ほどアタリがあるのだが、無い・・・・・・

フライのチョイスが悪いのか??

最近、常連になったIさんに聞けば、色々と分かるのにな〜と思いながらフライを変えてみるもアタリなし。(Iさんはこの日王禅寺に行ってたそうです)


5時間程粘ってアタリが7度ほどあり、2匹ゲット(泣)

気温が低いのか指が攣りまくり、フライ交換に難儀した。


Img_3224


ラスト30分でルアーに変え、違うポイントにてヒット!!がバラス。ごつごつと繁盛にアタリがあるのでキャストを続けると、前々より調子の悪かったバイオマスターが本格的に故障。

それでも無理に巻いていると壊れた・・・・

パッキンが干渉していたらしく、パッキンが千切れて出て来た。まあ、故障の原因がわかったので良かったとしよう(笑)

結局二匹のみで終了。 

皆、釣れてないなら仕方が無いと二人で慰めていたが、40本釣ったという常連さんが良型のドナルドソンを見せてくれたので、腕が悪いと判明してしまった。

凍えた身体を引きづりながら、足柄の湯治へ向う。


Img_3227

前に一度来たのだが、その素晴らしいロケーションと清潔感でファンになった温泉。

泉質もさることながら、小川のせせらぎを聞きながら、首のコリを取ると生き返る。

家族の事、仕事の事、やりたい事、未来の事、色んな話を風呂に浸かり話す。

都合二時間ほど湯船に浸かり、心身ともリラックス。

えんちゃん宅へ行き、魚沼産コシヒカリと釣った魚で楽しい夕飯を食べて終了。


壊れたリールは分解・掃除。パッキンを注文しなくては!!


Img_3229

さて、改めて釣りの難しさを実感した一日であります。


うらああああ〜春のノッコミではリベンジするぞ!!


のぶぞう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

知り合ったら最後!!強制カヤックフィッシング☆

やっとこ海に出れた。

知り合って3ヶ月経つが、未だにカヤック及びカヤックフィッシングが未体験という友達をほぼ強制的に海へ連れ出した(笑)

と言っても自分自身もブランクがあるので、本格的に釣りをせず、のんびり海上散歩しながら動画及びカッコいい画を撮る事を目的とした。

P1000917


いつも使っている防水デジカメをえんちゃんに渡し、ちょっと本格的なハンディカムを防水ハウジングに入れ、尚且つコンバージョンレンズにて広角での撮影を試みた。

少しウネリと風があるが、気持ちの良い海上をノンビリと漕ぎ進む。


P1000918

ハウジングでの撮影確認は反射鏡に写ったモニタで確認するのだが、陽の光に反射してしまい見え辛い。
仕方が無いので録画しているかだけの確認をして撮影をする。

P1000927


素晴らしい時間を過ごした後、浜にて動画を確認してガックリ・・・・

ハウジングのレンズに付着した塩で画像がマトモに写っていた無かった・・・・

対策を練らねば・・・

撮り直しである・・・

ともあれ、初カヤック、初カヤックフィッシングに大いに感動した知人を明日は管理釣り場へ拉致する事に決定!! そのまま隠れ家的温泉へ行き湯治してしまう予定。

あ、フライの勉強しなくては(笑)

明日はしっかり釣るぞ〜!!

のぶぞう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KF釣行の準備!!

そろそろ海へ!!

という訳で、ボチボチ釣り道具の手入れと準備をしなくては!!

引っ越しの際、車に積みっぱなしだったカヤック道具、釣り道具を部屋へ運び込んだ。

何を残し、何を捨てるか、改めて断捨離に臨む。

天候次第だが、来週は海へ行き、撮影をしたいと思う。

うーん、何が釣れてるのやら・・・・

ジギング、ギョギング、エギング、エサ釣り。 

悩むなぁ〜

Img_1001_2

そういえば、ベトナム旅行から一年近くが過ぎた。

早いなぁ〜

のぶぞう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

Facebookにてカヤックフィッシグページを作りました。

すっかりFacebookにハマっております。

mixiがスタートだったので、仲間から怒られてますが。使い易くて便利!!
おまけに無料なので素敵です。

匿名性が殆ど無いので、知り合いや知り合いの知り合いといった繋がりがあるので初期のmixiのような安心感があります。

大好きだったmixiですが、匿名性がある故、中傷誹謗してはIDを削除して別人に成り済ます等で荒れた時期がありました。

なんにせよ、2CHのような陰険な薄ら暗い所が苦手なので、何度か退会しようかと思いましたが、せっかくカヤックフィッシングコミュという素晴らしい繋がりを捨てきれず継続しております。

入会数を増やすために紹介制度を廃止したのも痛かった。

ま、そんな訳でFacebookにてチョコチョコとカヤックフィッシングの写真や動画をアップしてますので
お暇な方は覗いてみて下さい。

Facebook カヤックフィッシングのページ

のぶぞう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続き、この時期の釣りモノ

はい、続きです。

増谷君との釣行は無惨な結果(カヤックフィッシングでなら最高の釣果なんですが・・)に終わった。

遠路遥々憧れの地、三重は尾鷲まで行ったのに、お金を払って釣らせてもらい、お茶を濁して退散たあ男がスタル。

では、帰りしな地元の海でやったろかーと海岸線をひた走るも海は荒れ模様。

冬の駿河湾は荒れる日が多い、一週間ほど休養?してサウスウインドの休みの日に合わせ、河ちゃん、ヨッシーと和田長浜へ出艇。

P1020497


P1020514


ジギングメインでインチクを落とし底物かシーバス、あわよくば真鯛なんぞをと釣りをした。

いつもの水深30m前後から45m付近まで丁寧に攻めるも反応は無く、45m付近を南へ少し行くと常連のエサ釣り達人のNさんが居た、釣果は35cm前後のアマダイを釣っていた。


P1020509

先日、Nさんは50オーバーの素晴らしいアマダイを釣り上げたが、付近や海岸に誰もおらず、自慢出来ずに悔しかったらしい(ブログなど書いていないので)なので、ちょっと遠回りしてサウスウインドに寄り、どうだ!!とばかりに見せて来たらしい。同じ釣り師としては痛い程その気持ちは分かります(笑)


悔しいがこの時期はエサの方が良いらしい。

一応、海上釣堀で買った怪しい練り餌さを持って来たが全く反応が無かったのは言うまでもない。


P1020507

コマセを使いビシ釣りをしているNさんに海老を分けてもらい、大きめのサビキに付けてコマセが効いているであろう潮下に行き底を探る、即竿が食い込み、ドラグが出る。 

ロッドがエギングロッドだったので危険だ。引きの強さにアマダイだ!!と思っていたら、釣り上がったのはイトヨリダイ。

過去釣れたイトヨリの中では最高の大きさ、腹がボテッとして脂が乗ってそう。

P1020510

アマダイを期待してたので少々ガッカリだが、これで気税が上がる。

が、釣れ出すのは雑魚っちのトラギスばかり・・・


P1020512

ま、美味しいと評判なので、型の良いのを持ち帰り天ぷらにする事に。
P1020515

P1020508

ルアー釣りと違い、ちょくちょくアタリが有るのは嬉しいエサ釣り。

P1020513

水深の深いポイントでは巻き上げ、エサ付けと手返しの悪さにイライラする時もあるが、エサを工夫したり、電動リールを使って二刀流(某隊長参考)のようなシステムでやれば釣果は期待出来る。何事も工夫だ。

そういえば、知人に手釣りにハマり、ロッドを全く使わなくなった人も居た。

指先にダイレクトにアタリが来るので、フック率ほぼ100%で小さなアタリで魚種もあらかた判別出来るとの事、是非やってみてくれ!!と言われたが、コツコツ集めたロッドが無駄になりそうなので、涙を飲んで我慢をしている。

手釣りと言っても、巻き上げたラインが邪魔にならないように至極の工夫がしてある事は内緒ですが・・

ここで手釣りにハマったら、開発中のクラウドナインのロッドが宙に浮くね(笑)

ともあれ、満足の釣果に浜に上がり、軽量してみるとイトヨリは40cm近い大物と判明。


P1020529


P1020533


釣り上げたトラギスを捌き、天ぷらに!!

今だ体育界系年功序列が薄ら存在するカヤックフィッシング界。

一番若い河ちゃんが捌き、天ぷらにする、元サガミで天ぷらを揚げてた経験があるのでその腕はナカナカ。
どんな魚もチョイチョイと捌くし一見ボーッとしている感があるものの、結構やる男なのである。


Dsc00215


Dsc00216

トラギスはホッコリフワフワで淡白で旨し!!

イトヨリに至っては脂が凄く、口の中でトロリと溶ける刺身に一同狂気乱舞(爆)

あまりの上品な脂の美味さに即席の汁を作る、感動の旨さ!!!マンセー!!


Dsc00217

ともあれ寒い日にホッコリとのんびり楽しい釣りが出来ました!!

¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

という訳で、さも行って来たように書いているが、昨年のお話である。

昨日から回顧録のようになってしまっているが、ブログ読たての方と引き蘢り気味のKFアングラーさんの刺激になれば、と書いてみた。

書いてて自分も行った気になるのが面白い(爆)

写真や動画を見てるとその時の自分に憑依し、朧げながらもその時の感触、興奮が蘇って来るのでワクワクしてしまう。

これは宝だ!!

2006年アタリからミクシに書き始めてるから、戸惑いながら海へ出て釣りをする自分にも会える。

んなことを、書きながら思ったりした本日であります。

皆さんも面倒臭がらずに記録として残しておくといいっすよ〜!!

とは言え、そろそろ新しいイベントをアップしなくては!!

湘南エリアKF皆さん遊びましょう〜!!!

のぶぞう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

寒い時期ですが、釣れてますね。

毎年、海へ出るのが億劫になってしまうこの時期ですが、ボチボチ釣れているという声を聞きます。

昨年の実績はどうじゃらホイとアルバムを調べてみると、同じ時期に三重尾鷲方面へ遠征していました。

スプリントの増谷君と行き、見事玉砕。
P1020473

P1020474

豆アジを2匹しか釣り上げられなかった苦い記憶が蘇る。

Dsc00186

ヤケクソ気味の宴をし、風が強くなる予報を聞き、近隣の海上釣堀へ行った。

Dsc00195

丸々太ったワラサが泳いでいるし、シマアジは居るし、真鯛は数知れずという。
が、持って来たロッドでは上手く対応出来ず、ガンガン釣る隣人をよそに四苦八苦。

挙げ句に見兼ねた施設の社長が、自前の竿と仕掛けを貸してくれ、釣ったワラサを竿ごと渡される始末。
(下の写真がそうです・・・)

P1020495

ナイスサイズの真鯛を釣り上げた増谷君を横目にボケーッとウキを眺めて終日過ごしました。

P1020494

翌々日に釣れました〜!!と写真をアップしたら、皆から太過ぎないかい?とツッコミを受けた。

Dsc00197


Dsc00199

当たり前ですわ〜ブリブリに運動不足メタボワラサですもん(爆)


ともあれ、苦笑いの二人でしたが、リベンジに行きたいと思う今日この頃です!!

のぶぞう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

茅ヶ崎サザンビーチサーフハウス(SSH)湘南のKFシーン

朝は曇っていたが昼過ぎから太陽が顔を出した。久しぶりのお天道様、拝まにゃソンソンと散歩に出かけた。

勿論歩いて行ける馴染みのお店、茅ヶ崎SSHさんへ行くのである!!

Img_3187

以前、駅から歩いて行った事があったが、距離的には3km以上歩いた気がした。
まあ、5km前後として1時間かな?と見当を付けテクテクと歩く。

駅を越えると意外と近く、茅ヶ崎球場が見えた、そのまま歩道橋を歩くと目の前に烏帽子岩が!!!

あ、そういえば山から下りて初めての海だ・・・・

Img_3188

結構、良い波が入っているらしく、サーファーの人達が居た、カヤックの姿は無し。


Img_3190

そういえば、未だにこのエリアでKFしたことないなあ〜何回か来てるけど、毎度毎度、荒れ気味で出れなかったような気がする。

ま、今度は近いので気兼ね無く出れそうだ。 お弁当セットを持ってピクニック気分で海へ漕ぎ出すのも悪く無いな。

海沿いの歩道を歩くと、歩道横の砂が浸食され、埋め立て工事をしていた。

Img_3191


Img_3192

地元の静岡の久能海岸でも同じ現象が起きているが、原因は河川上流部にあるダムが悪い!!と言われている。本来、河川に流れる土砂が堰き止められ、河口付近の海の砂が減少しているのだ。

埋め立てに使っているのは相模湖に溜まった汚泥を浄化して埋め立てに使っているとの事。

仮にダムが無ければ、健康な河川が海に注ぎ込み、今以上に魚が居たかもしれない。

全国各地で起きている問題だ。治水という名の元に、利権絡みの公共工事を行うという、悪しきハコモノ行政の行く末である。

この辺の話は、カヌーイスト 野田知祐氏の本を参考にするといい、長良川の河口堰の話やら、全国のダムの話が沢山出ている。

砂が少なくなった海には、大波防止と称し、波消しブロックを入れる、波消しだからサーファーの人達はポイントを潰され、人が居なくなる。景観も死ぬ。

世界でも類を見ない無惨な海岸線が出来上がる。

とまあ、山を見ても、川を見ても、海を見ても、寒々とした景観しか出会わない。

至極残念だ。

ともあれ、3km弱でSSHさんに到着。意外と近い。


Img_3194

掃除をするマスター

Img_3195

お決まりのモニュメントにてパチリ。


Img_3198


掃除を終えたマスターとデニーズへ行き、色々トーク、カヤックの事、エリアの事、これからの日本の事。話題は多岐に及び楽しい。

原発、津波の影響が陰を落とし、業界全体が元気が無いとの事。

合わせて、関東で大型の地震がやって来るとの報道により津波を心配する人達が多数いる。
(それだけ東日本大震災の津波の映像は強烈だったのだ)

自分は良くても大事な家族をリスクを負って危険な目には合わせない。至極当然。

情報は有り難いけど、情報により商売に影響が出たり、生活基盤を変えなきゃいけない人が出て来るとなると考えものだ。

最終的には自分の判断となるけど、これからのカヤックシーンに影響することは間違いない。

各地で計測される放射能の影響といい、やっぱり震災の被害はジワリジワリ生活を変えて行く。

自分に出来る事を出来る限り楽しみにながらやる事!!それしかないな。

のぶぞう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

フィッシングショーOSAKA 2012

行きたかった!!  

フィッシングショーOSAKA2012
が、行けなかった!!! 

お会いして挨拶したい方々が大勢居たのですが、申訳有りませんでした。

これから、個別に遊びに行くようにします!!

相変わらず、自身の予定不調和、計画性の無さを暴露する結果となりました。

関西エリアから四国方面をカヤックフィッシングの旅をして、そのエリアの多さと釣具店の多さに驚きましたが、言われてみれば大手メーカーのSHIMANOさんも大阪が本社、他大手問屋さんも関西が多い。

そういえば、カヤックの輸入メーカーも関西が多い。(モンベル、高階、アオキなど)

やっぱりノリがいいんですよね〜ま、関東と言っても色んな地方出身者の寄せ集めですから、気質が色々と違いますけど・・・かくゆう自分も東海人ですからね(笑)

さて、来月は国際フィッシングショー2012が横浜みなとみらいにて開催されます。

例年、カヤック55連合ブースとして、サウスウインドを始め各メーカーが共同で出展してます。

一昨年はプールを持ち込み、デモ、試乗と素晴らしいイベントを展開、車載もカーメイトさんが車を持ち込み、カヤックリフターを実演とかなり力が入ってました。

イベントの模様のブログ

カヤック55さんではロッドメーカーのクラウドナインさんのニューロッドもお目見えするのかな?
単独でモンベルさん、高階救命器具さん、いつもお世話になっているリトルプレゼンツさんも出展してますね。

今年は、バイキングカヤックジャパンも出展(トライアルブースにて)するそうなので、お手伝いをしてるかと思います。

お世話になっているメーカーさんが一同に集まる貴重なイベントですので、是非行かねば!!

関東近県の方は是非遊びに来て下さいな!!うーん、入場料がもっと安いといいのにな〜

のぶぞう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰還しました!!

ご・・・ご無沙汰してます!!

いや〜ほんとご無沙汰っす、申訳ありません!!!

なんとか無事、山を降り海にほど近い湘南エリアに戻って来ました!!!

山でバッチリ働いてガッチリ海で漕ぐ予定でしたが、予想外の暇さで、ほぼ毎日スノーボードしてました(笑)
元々、カナディアンロッキーのスキー場にてスノボーを始め、時既に20年を越えてます。インラインホッケーにハマり、雪山から足を洗い10年経ちましたが、まだまだ健在。ガンガン滑るとすっかり身体が出来上がりました(笑)


Img_3060

大寒波が到来し連日大雪と寒さを体験、もう雪は見たくない!!と正直思いました(笑)

新たな拠点を湘南エリアとし、これからガンガン釣りをするぞ〜と思っていますが、生活が落ち着くまで少々お待ち下さい。

同時進行で色々なプロジェクトもやっております、乞うご期待!!

のぶぞう


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »