« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月 5日 (木)

あけましておめでとうございます。

本来なら新年早々 「釣ったどー!!」と写真入りでブログを書きたい所なんですが、日本でも有数の豪雪地帯の新潟は上越地方のスキー場にてバイトをしております(笑)

カヤックフィッシングとは縁も所縁もない場所ですが、スキー・スノーボードだけは飽きる程出来ます。

海が専門の感じがしますが、1991年にカナダに渡り、カナディアンロッキーの観光地、「レイクルイーズ」のホテルで働いていた際にスノーボードを始め、足掛け20年以上の経験者になります。

と言っても、合間にインラインホッケーにハマり、釣りにハマり、自転車にハマり、カヤックフィッシングにハマっているので10年、5年とブランクがあるので、趣味らしい趣味とは言えません。

が、カナダ国内やアメリカ国内でガンガン滑り、日本に帰国してからは、長野地方をメインにガンガン滑っていたので、それなりに滑れます。(一時期はプロも目指したりしたのですが(爆))

スノーボードを始めた時は、まだまだ新しいスポーツで、スキーからボードに変えた時から、リフトに乗れば話しかけられ、ホテルでは同じボーダーのカナディアン達からヘリボード(ヘリコプターで山の頂上に降りて滑る)を誘われたりと世界が一変して感激したのを憶えています。

子供達とキッカーを作り、ピョコンピョコンと飛んでいると、「HEEEY」と上から声を掛けられ、次の瞬間もの凄いスピードでキッカーを飛び、あり得ない距離を飛んで行くプロボーダーに衝撃を受けました。

丁度、スノーボードの北米選手権が開催される週だったので、当時のプロ達が練習してたのでした。

スキーをしている時は誰からも話しかけられなかったのに、スノーボードをするようになり、皆から仲間扱いを受け、とても嬉しかったのを憶えてます。

当然、仲間や友達をボーダーに引き込んだ数知れず(爆)皆中年に足が掛かかり、子育てが一段落した頃だが、ボードを続けてるだろうか?などと気になったりします。

さて、ここ上越国際は上越地方有数のスキーリゾートです。駅前からリフトが出ており、新幹線、電車と乗り継ぐと2時間弱でゲレンデで遊べます。

雪質は日本海のぼた雪と称される少し湿った感がある重い雪なので、ワックスはバッチリかけて下さい。

リフトが色んな方向に走り広いゲレンデですが、少し古いリフトが多いので、滑走に1分、リフトに7分という場所が結構あったりします。

一応、ほぼ全てのコースを滑ったのですが、ボーダーにオススメのコースはパノラマコースっす。

リフトを二本乗り継ぎ、行くゲレンデなので、比較的人が少なく、トリックの練習が出来る傾斜とパウダーポイントがミックスされたちょうど良い長さのコースがあります。リフト乗り場前にはお汁粉茶屋という軽食と休憩が出来る場所があるのも有り難いっす。

ともあれ、カヤックフィッシング探検隊というタイトルながら雪山探検隊となっている現状ですが、お許し下さい。

これからポツポツと過去のカヤックフィッシングの事など書き込んで行きますので、u宜しくお願いします。

改めて本年も宜しくお願いします。

のぶぞう こと 礒 暢秋


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »