« 真鯛とイナダとヒラメ | トップページ | 動画です。 海はいいなあ〜(笑) »

2011年11月24日 (木)

やっぱり真鯛は嬉しい。

相良(静岡県)のG藤さんから電話があり、こちら(関東エリア)に遠征したいと言う。海・快晴で風予報を見ると、火曜日、水曜日(祭日)と風が穏やかな事が判明。

聖地(長浜)にてカワハギ釣りでもいいかと思ったが、遠路遥々やって来てくれるので普段あまり出せないポイントを開拓したいと思い、エリアをチョイス。

「大物が釣れるかも知れないけど、ホゲる可能性もある、が、一か八かの男のロマンを掛ける価値はある!!」と伝えると、二つ返事でオッケーとなり、当日現場にて待ち合せをする事とし寝た。

が、前日は下北沢のOSCにてガッツリ勉強してたので、当日寝坊。待ち合せ時間に電話で起こされた。
慌てて飛ばして現地入り。謝りながら準備を開始。

すでに周辺は明るい。

G藤さんは、バイキングカヤックダイレクトに勤めている間、一番一緒に遊んだ人である。
同じ名字のG君といい、カヤックフィッシングに縁のある名前だ(笑)

ニモシングル アングラー仕様

P1000620


海上は北東の風吹き、小さな周波の波が絶え間なくあり、漕ぎづらい。

P1000621

朝日が美しい。


P1000622


ポイントが絞れない、浅いポイントではベイトの反応が多数あった。

P1000624

あっと言う間に水深は80mを越えた、底付近に反応があったので、インチクを落とす。

うーん、流石に底を取るのに時間が掛かる、おまけに潮も速い。


P1000628

何度か繰り返すと、モソモソっとアタリがある、ラインを巻くと乗った!!

意外と重さを感じない、が、いきなりシュルシュルと音を立ててラインが出る!!

ロッドが強いのかヤリトリが楽だ。

G藤さんが近づいて来る、うほほ。楽しい〜!!

5分のヤリトリをして、上がって来たのは真鯛。 しかもナイスサイズ。


P1000629


P1000661

イエース!!!嬉しいなあ〜 悔しがるG藤さん(爆)

サイズは55cm3kg 食べ頃サイズ?

落ち着いた所でリスタート、底付近にまた同じような反応が出た、リーダーをチェックし忘れたが、そのまま続行。

再び底付近でヒット!! いきなりラインが出る、さっきより重い!! サイズアップの真鯛か?と
ワクワクしながらドラグを調整、といきなり軽くなる。

ああああああ〜と叫ぶ。

横で「ヤッター(笑)」との声(怒)

まあ、仕方が無い、リーダーをチェックしなかった自分のミスだ、上げてみるとリーダーが途中で切れていた。

少しテンションダウンしたので、ジギングにチェンジ、スロースキップをユックリシャクルも反応が無い、一時間程、新しくグリップを延長したロッドの感触を確かめながらピッチ&ジャークを繰り返す。

ん〜今だに感覚が掴めない。

飽きて来たので、色んなジャーキングを試す。

いつもの早巻きショートピッチをすると、中層近くでガツンと乗った。

いきなりラインが出され、これまででトップクラスの重さだ。

ドラグを調整し、動画を撮影。 なんとか釣りたい!!

が、グッと巻き上げを始めた瞬間テンションが抜けた。

「バレた〜〜〜〜!!!」

悔しい〜〜!!!

2度連続だあ〜!! リングの結び目か途中なのか、リーダーが伸びきれたようになっていた。

ううう、根本のシステムが弱いのか?早急な対応が必要だ!!

少し離れたポイントでG藤さんの竿がしなっている。漕ぎ近づくと、結構な大物とファイト中。動画撮影を開始。

ロッドが曲がる〜曲がる〜(笑)

真鯛か?青物か?  上がって来たのはブリブリに太ったイナワラ。 一瞬ワラサと見間違う程ブリブリだった。

P1000640


P1000643

青物が廻っている事が判明したので、しばしジギングを繰り返すも、続かず。

ワカシがヒットした後は続かず


P1000646


再びインチクを落とし、カサゴが釣れた。


P1000648


昼過ぎに潮が止まったので終了。

大満足な一日でした。

P1000668


P1000670

つづく

|

« 真鯛とイナダとヒラメ | トップページ | 動画です。 海はいいなあ〜(笑) »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459342/43127404

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり真鯛は嬉しい。:

« 真鯛とイナダとヒラメ | トップページ | 動画です。 海はいいなあ〜(笑) »