« カヤックフィッシングキャンプ!! | トップページ | カワハギ釣りについて »

2011年11月10日 (木)

再び聖地へ 不完全燃焼解消へ

釣果が無いまま帰れる筈も無く、ネカフェにて夜を明かし再び聖地へ

現地に到着すると、見た事ある車がある。 多分G君と思われる、海上で挨拶をしよう。

P1000455

風は北の風4m前後、他のポイントは厳しくてこのエリアは安定している、流石だ。

エヴァの初号機を意識したカラーだが、意外に目立つので気に入ってる。
本来ならパープル、グリーンの組み合わせだが、マイカラーがオレンジなのと、初号機自体に足の裏や首にオレンジが少し使われているので10%程先端に入れてもらったのだが、思った以上に広がってしまった。

後から塗装するのと違い、素材そのものに色を混ぜているので出来上がるまで分からない。

故に一艇一艇が、世界に一つしか無いオリジナルになる(爆)

P1000456

沖でジギングをやりたいが、まずは確実な釣果とお土産を優先し、カワハギを狙う。

携帯を車に忘れてしまい、詳細なポイントが分からないので、山だてにて大体のポイントへ移動。

水深15m前後にてアンカリングをして開始。

エサが1,5パックあるので余裕がある。

P1000460

いきなり大きなアタリがあった!!

ま〜良く釣れる彼でした。

P1000457

強い引きで最後に横に走る感じがあれば本命のカワハギ!!

残念ながらリリースサイズ。

P1000458

前日、集魚錘を使用したが、アタリが分からなくなってしまったので、この日は付けないでいた。
やはり小さなアタリが分かるので自分には不要だと気がついた。

強いアタリと引き込み、肝パンのナイスサイズをゲッツ!!

P1000461

都合3時間近く粘り、エサを使い切り沖へ向う。

水深30m前後のポイントを丁寧に探る、釣れても釣れなくてもシャクリ続けるジギング道場をやるつもりなのだ。

魚探に反応は無い、35mポイントにてゴンと乗る。中々の引きだが、走る感じが無い。

ナイスサイズなホウボウゲッツ!!

P1000465


スロースキップは底物に強いと言うが、ここ何日かの釣行で実証された。故にエソばかり釣れてしまうのは仕方が無いのだが・・・・

今日もエソは絶好調!!(もういいよ〜泣)


P1000466

もういっちょ!!

P1000462

都合二時間以上やり続けたが、青物は釣れず、肝ならず腕がパンパンとなった。

ここまでやり込んだので、ロッドの改造の際には参考になると思う。

折角なので、ペンペンシイラと戯れ撤収!!リリースするつもりが、フックが掛かりが悪く、〆て持ち帰る事に。

風は4〜6mとパラアンカー無しでは勝負にならない。また、パラアンカーの改良が済んでないので効きも悪かった。

P1000467

が、バッチリお土産をゲッツしたので、笑顔で撤収!!!

P1000469

それなりの釣果に大満足!!

にしても、カワハギは要修行ですな、他の人達は20~30匹平均みたいだし・・・・

P1000471

ホウボウが美味そうっす!!


P1000472


車へ戻ると、缶コーヒーの差し入れが。(O塚さんありがとう!!)

P1000476

夕陽の中、出艇しなかったシンジ君をパチリ。


P1000477

なんか、神様が降りてきそうな光の具合にパチリ。


P1000478

またまた、お刺身パーティを堪能し、延べ4日間の強行KFは一段落!!


さて、次はどこ行こう!!

のぶぞう

|

« カヤックフィッシングキャンプ!! | トップページ | カワハギ釣りについて »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459342/42951479

この記事へのトラックバック一覧です: 再び聖地へ 不完全燃焼解消へ:

« カヤックフィッシングキャンプ!! | トップページ | カワハギ釣りについて »