« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

旅は続くよどこまでも〜♪ でも休憩します。

高知を除く四国を廻り、しまなみ海道を通り広島は尾道で観光をし地元に戻った。

本当は島根方面から九州入りして長崎、宮崎、熊本と廻り鹿児島へ行き、西郷隆盛さんと中村半次郎のお墓参りをしたかった。

だが、旅の予算も底を尽きかけた上、来月の交流会、10月のKFMとイベントが目白押しなので連絡が取れない場所には居られないのだ。 (この暑さで車内生活に限界も感じた・・・)

幸い、バイキングカヤックジャパンさんから二ヶ月間の仕事のオファーを頂いたので、目一杯働きます!!ありがたやありがたや!!

出発する際や旅先でお世話になった人達に感謝しております。本当にありがとうございました。

二ヶ月程居を構え、静岡県は牧ノ原市にあるバイキングカヤックダイレクトさんに月曜日と火曜日、イベント時以外はおります故、是非遊びに来てください!!!

旅は途中ですが、ブログは継続して探検魂を持って望みたいと思います!!

改めて皆様宜しくお願いします。


Img_1648


P1040361

のぶぞう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予告

予告

Ebairomihon


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

静岡シットオントップ交流会

気がつけば今週??

静岡シットオントップ交流会

7月の一時帰郷した際、近藤兄から「静岡用宗で何かやりたいんですよね〜」という発言をキッカケに始まったこの企画、色んな人とバイキングさんの協力を得てトントン拍子で話は進み、地元漁協や地元自治会などにも認可をもらい開催出来る運びとなった。

思い起こせば、焼津の浜当目に引っ越し、目の前の海を漕ぎ出したのが6年前??

誰も居ない海をひたすら漕いだ、漕いだ(笑)

毎週、浜当目から用宗を漕ぎ進んだが、さすがにソロは飽きてしまい、南伊豆へ通うようになった。
ガイドのアシスタントをするようになり、お客さんでやって来て意気投合したのがコンちゃんことTEAM SEA CHICKENの兄、だから付き合いは5年になる。

彼は根っからのエギンガーでアオリを夫婦で釣りまくっていて、プロ2タンデムでアオリを釣りまくる予定であったのだが、違う狙いが当たってしまい、ソロで漕ぐことになる。

プロ2をソロで漕ぎ続けるには根性が居る。

家には内緒でバイトをしお金を貯め、X−13を買う予定であったのだが、たまたまツアーで漕いだ、リジット艇(ツーリング艇)にハマってしまい、すっかりカヤッカーとなってしまった。

おまけに弟のTukasa君も道連れにしてである。

用宗をベースに漕いでいるが、シットオントップでロールをする変態映像を流すドM兄弟と言えば全国的にも多少名は知れている。

ブログ「こちら静岡です」では自分が捨て去った静岡という土地を愛してやまない地元愛に満ちあふれたブログとなっているが、基本的に淡白で短い文面が気に入らない(笑)おまけにMacからAndへ鞍替えしたという裏切り行為も許せないのである(爆)

と書きつつも、大好きな兄弟なので応援しているし、何か一緒に作り上げたいという気持ちも多い。

今回、イベントをお手伝いできる事に幸せを感じている。

一番心配していた台風も当日には抜けそうなのでホッとしている。

皆さん、静岡にある用宗という海岸を是非楽しんで下さい!!!

VIVA!!静岡!! 

それでは当日皆様にお会い出来るのを楽しみにしております!!!

ちなみにBBQには富士宮焼きそばとしぞーかでん(静岡おでん)が出ます!!お楽しみに☆

静岡シットオントップ交流会

O0630041011427399870


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

バイキングオーナーズ西伊豆釣行記

ビルフィッシュトーナメントにてシイラを釣り上げたのだが、あまり釣り上げた感は無い。(管理釣り場状態だった)

折角静岡に潜伏しているので近場にてシイラを釣り上げたい!!と言う事でスタッフの濱ちゃんとお客さまのGさんと西伊豆へ遠征に行く事に!!

早朝4時に富士川SAに待ち合せをして、西伊豆へ。

ポイントは7時〜14時までの制限ポイント。
前日、HAMAYAさんに電話を入れておけば良かった、到着した時間はまだ寝ているようだった。

仕方が無いのでリアウインドに駐車料金を後ほど払います旨のメモを残し7時に出艇。

本日はニモシングル×2とプロフィッシュ

P1040501

Aap1040504


時折雨がパラつくが、風は無い。

P1040508


少し浅いポイントにてインチクを投入、二投目でヒット!!!ん??引かない・・・・

エソでした〜

P1040510

近くで落としてたGさんにヒット!!結構引くな〜

上がってきたのはショゴ!!いいな〜


P1040512


P1040517


P1040518

こちらも負け時と落とす、ゴツンと当たるも巻き上げるとエソ。

少し深いポイントへ移動するもエソがヒット!!!

その後⑤連続でエソがヒット!!!

P1040521


P1040523


6回目にしてやっとサバ

P1040529


濱ちゃんもエソ!!というエソ攻撃が続く。

P1040531

ここで、少し浅いポイントでハタ狙いに切り替える。

濱ちゃんだけ沖へシイラを狙いに行く。

太陽が顔だし、ジリジリと肌を焼く、日焼け止めを塗っていなかったので雨用のジャケットを頭から被り日除け。

P1040533

相変わらずエソが続く。


P1040535

いい加減、写真撮るのも億劫になる。

水深15m前後にて念願のアカハタがヒット!!


P1040538


潮が早いのか結構なスピードで下田方面へ流される。

しばし漕いで戻り釣をして流され漕いで戻りを繰り返す。

濱ちゃんから携帯に電話が入る。

見える位置だったので近づく。なんだろ? Gさんを心配しての電話かな??と思っているとドヤ顔満面で海中に手を突っ込み、狙い通りの成果を見せつける!!

P1040544

げえええええ、推定90cmはあるナイスなシイラ!!!羨ましい〜!!!

P1040541

そんなに離れていないポイントにてインチクにヒットしたらしい。

リリースした後ポイントへ向う。


P1040545

太陽が眩しい。


P1040571

真横でシイラ跳ね、カヤックへ当たる瞬間後ろへ転身。丁度引いていたルアーにヒットするかと思ったが当たらず・・・・


同じ場所でキャストを繰り返すもヒットなし!!


P1040561

少し深いポイントでゴゴンとヒット!!結構重くグイグイ引く!!ラインが出る!!

あきらかにアイツのヒキではない。

おお、これは真鯛かハタか??

ワクワクしながらドラグを調整し引き上げる!!

海上に上がって来てガックリ・・・・・


エソのダブルヒットだった・・・・


P1040548

あまりに悔しいので一匹持ち帰る事に。


P1040562


P1040565

時間も午後になったので撤収する事に。

結果 サバ×2 エソ×1 アカハタ×1という釣果。

P1040574


P1040575


浜屋さんにて道具、カヤックを洗わせて貰いお風呂を頂く。

P1040576

艇を積み上げ、勝利?の乾杯をして締めくくった。


P1040578

ありがとう西伊豆!!ありがとうHAMAYAさん!!!


またリベンジに来ます!!!


のぶぞう

| | コメント (1) | トラックバック (1)

御前崎ビルフィッシュトーナメント 

釣りキチ三平で読んで以来、一生の内必ずやってやる!!と思っていたカジキ釣り。

日本でも大会が行われている事を知ったのは南伊豆に住んでいた頃。

はあ〜伊豆でもカジキが釣れるんだ〜と感心し、カヤックフィッシングをしに沖に出たらバショウカジキの背びれを見て興奮したのを憶えている。

カジキを釣るカヤックフィッシャーマンがボチボチ現れたが、ポイントまで漕ぎ出すにはやはり距離があり夢の魚であったことは変わりない。

今回、バイキングカヤックがスポンサーをしている事もあり、一緒に参加させてもらう機会が出来た。

会場は御前崎沖、レセプション会場は御前崎グランドホテル。

Img_2456

地元では有名な老舗ホテルだが、建物の老朽化が目立つ。

Img_2457

素人目にも経営形態が昔ながらの観光ホテルそのもので先は永く無いな〜というのが印象。

ともあれ、チェックインをしレセプション会場へ


Img_2458

ステージの端には景品の数々。

Img_2461

着物で参加しようと思ったが、参加者の人達の殆どが、チームシャツに短パン、おまけに真っ黒!!という出で立ちだったので、そそくさとバイキングTシャツへ着替えた(笑)

Img_2459

地元商工会や市政関係者の方々の挨拶が終わり。

Img_2463

座ってて困ってしまうモノマネ芸人さんのショーがあり


Img_2466

今回はクルーとして参加のアレックス!!

Img_2465

くじ引きにて各景品がそれぞれのチームに渡り、最後の景品としてバイキングカヤックのオージーが!!

Img_2468

皆さん海遊びのプロなので、貰って困る事がありません(笑)

一度目の抽選でスタッフのチームになってしまったので、没収!!(どこかでもあったような・・・)

再度の抽選の結果、当選したチームの方達が風のように担いで会場内を一周していきました(爆)


Img_2470

翌、早朝御前崎港へ行き、本部艇に乗せてもらい海上へ。

P1040452


P1040460

スタートと同時に大型クルーザーが一斉に沖を目指す

スタートの後は報告を待つだけなので、スパンカーを装着し本格釣り船に変身(笑)

P1040466


Img_2474

水深30m前後にて根魚を狙うもカサゴが二匹ヒットしたのみ、折角なので沖にてシイラを釣る事に。

途中、カジキの背びれを見つけた。追いかけてキャストをするもヒットはしない。
つかヒットしても使っているタックルだとアウトである(爆)

潮溜まりで丸太の漂流物を見つけキャストをするもヒットなし。

鳥山を見つけ近づくと大きなイワシばボールになっていて、大量のシイラが回遊していた。

船内が興奮状態に突入!!!


Img_2476

船長が立て続けに釣りあげ、他の人も何度とヒットさせる。

が、一番やる気のある自分ともう一人のジギンガーの人が釣れない・・・・

ジグを変え、巻き方を変えと試行錯誤するもヒットしない。

その内、イワシが船脇に付き、シイラの群が船の周りをグルグル廻りだした。

まるで管理釣り場状態!!!

グルグル廻るシイラの合間からマンタが顔を出した。

あまり本気でない船員さんには次々とヒットするも、自分のジギンガーさんにはアタリが無い。

ヒット!!と声がした瞬間からラインが走りだす、慌てて船首へ走るもラインが止まらないらしい。その内巻いてあるラインが全部出されラインブレイク!!どうやらマグロだったらしい。

肝心の自分にもアタリがあった。 が ヒット!!!と思った瞬間リーダーがスッポ抜けたり、ヒットした瞬間走られプロペラに巻かれブレイクしたりと散々だ。

船長以下皆さんの同情とも言えぬ視線が痛い・・・・

困った時は基本に戻るべし!!ということでジグをヨーズリのブランカ黒にしリアにフックを付け、
船の先端からイワシの群を沿うようにジャークするとヒット!!! 80cmのシイラが一本やっと釣り上げる事ができた。

なんとかパターンが見つかったので立て続けに三本ヒットさせて終了!!!

ふうううううううう。なんとか釣れたが恥ずかしい限りだ。

で、もう一人釣れなかったジギンガーの人はと言うと、結局最後までパターンが分からずまともに釣れなかったとの事・・・・


Img_2478


港に戻り、表彰式を撮影する。

P1040481

基本はタグ&リリースなのだが、弱ってしまったり死んでしまった場合は持ち帰る。
154kgのカジキ、釣り上げたは女性アングラー!!

P1040470


P1040472

同時に行われていた、ライトラックル大会。


P1040474


規模も参加者もKFMとは桁違いだが勉強になりました。

P1040485


P1040473


こんな船にカヤック積んで沖でマグロ勝負したいですね!!!
ちなみにこの船の船主さんは主催者でもあり、一度バイキングカヤックを積んで沖釣をしてます。

Img_2482


Img_2480

のぶぞう

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2011年8月23日 (火)

一気に北上 今は

うう、身体が重い・・

本来ならもっと早めにブログアップしなくてはイケナイのだが今に至る。

広島を後にして、ひたすら東へ、兵庫県にてけーふぁく隊長宅を訪れお土産を渡す。

翌日休みなので日本海へ遠征に行くということなので、便乗させてもらう。が長距離運転と連日の睡眠不足でフラフラなのである。本当は涼しいこの地域で夜を明かしのんびりジャンベを叩きたい!!という気持ちもあったが、真鯛を釣って「とったどー!!」とドヤ顔をしたいという下心もあった。

体力と気力で揺れる心。中年の自覚をしたくない微妙なお年頃。

取りあえず、高速に乗り最初のSAで仮眠をし、起きれたら現地に向うという段取りとなった。

今回は現地にて若さん(地元KFA)が一緒ということで是非お会いしたい気持ちも強い。

0時に床に付き、2時半に目覚ましを合わせ寝る。暑苦しい車内であるがすぐ落ちる。が落ちたと思った瞬間目覚ましが鳴った。

取りあえず起き出すが気持ちが悪い。一時間程横になり出発。

二時間程で福井県内のポイントに到着。

隊長、若さんはすでに出艇した後で、いそいそと準備をする。

Photo

持っている筈の単三電池の予備が見当たらないので、魚探は無し。代わりにボガクリップやペンチ類を魚探場所に突っ込む。

P1040412

風は3m前後、幸いにして曇り空なのであまり暑くならないと思われる。

P1040414

久々の日本海だ!!胸が踊る!!!と書きたいが、正直眠いし、これまで何戦かしているが、ことごとく完敗している気分なので気が重い・・・

なんとか「日本海サイコー!!!」と叫びたいのだが・・・・


Photo_2

比較的浅いポイントにて徳島で買ったタングステンカブラにヒット!!


P1040418

おお、キジハタ??だよね。


P1040419

サイズが小さいのでリリース。

一時間ほど、ノンビリと底を探るもアタリは無い。隊長から電話があり合流。

本日はニモ2+1での釣行、並べるとカラーも同じなので笑った。
普段、ターポン160という高速艇を使っているので、比べるとどうしても遅いとの事、それでもプロフィッシュと同じスピードで漕ぐ隊長の漕ぎ力は異常だと思う(笑)

タンデムはやはりタンデム、ソロでも使えるがソロ艇と同様にはいかないのだ。

が、荷物が沢山乗るのでこれはこれでアリ!!との事。

P1040422

プロフィッシュ45、今回ドーリーをリアに置いたのでクーラーボックスが普通に置けた。

E233

写真の通り、電話をしていると隊長のロッドにヒット!!
ヒキの感じからして、真鯛では無さそうだが、なんだろ?

おお、ホウボウだ!!ナイスサイズ!!

P1040434

P1040438_2

うむ、必ず何か釣り上げるな〜隊長!!

テンションが上がり同じポイントで続けるもアタリは無い。

500m離れたポイントで鳥山が立った、すかさず走り出す隊長。

ここで若さんと合流!!

P1040447

遠く離れた場所でそれぞれKFを楽しむメンバーが集合。

P1040448

ノンビリと話をしながら釣をするが、アタリが無い。 一度モソモソとアタリが有ったが乗らない。

陽が照り出し、暑くなってきたので、シーバスを狙いにシャローポイントへ移動。

キャストを繰り返すも反応が無い。昼前になり暑さは本格的となり、疲労と睡眠不足で何度か眠りに落ちてしまう。 

さすがに隊長も疲れたようで、納竿で上陸。

お盆の最中ということで、至る所で海産物を素潜りで狙っている密猟者の姿が・・・

花火大会があるので、大渋滞が予想されるので早めに街を出るようにとアドバイスを貰う。

残念ながら今回もドヤ顔が出来なかった・・・・相性が悪いのかタイミングが悪いのか、トホホである。

街を抜け、琵琶湖を走る。途中休憩を入れると寝てしまいすっかり夜に・・・

Img_2433
ビジネスホテルへ泊まり、翌日は近江八幡のアースビレッジに寄り、ジャンベの調整をしてもらい、静岡へ向け走る。

東名三ヶ日を過ぎたアタリで事故渋滞にハマり、ホエールさんとチャン松君と会えなかった。
(トンネル内での事故で車線規制になり二時間以上ノロノロ)

Img_2439

静岡に一泊し厚木へ行き、翌日はサウスウインドにてカヤックフィッシングミーティング2011のスタッフミーティングへ向う。

Img_2446


Img_2453


Img_2451

久々のみんぱぱ

Img_2448

えんちゃんとはまちゃん。


Img_2451_2

ビールとチューハイを飲んだら、落ちてしまった・・・・
さすがに疲れているらしい。

23時過ぎまで盛上がる・・・

厚木へ戻り、一泊し再び静岡へ。

御前崎で開催してるビルフィッシュトーナメントのレセプションに向う。

道中、管理釣り場へ寄る。 すそのにある、すそのフィッシングパークだ。

Img_2455

柿田川にあった老舗管理釣り場が閉まってしまった、かなりの魚がこちらに来たと思われ、サイズの小さいヤツがゴロゴロいた。

Img_2454

三時間でそれなりに釣ったが、昔釣ってた40アップの強烈なヒキは味わえなかった・・・

この管理釣り場の経験が翌日のシイラ釣に役立つとはこの時は思いもしなかった。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月18日 (木)

さらば四国☆ありがとう広島☆

道後温泉!!

夏目漱石の坊ちゃんの舞台となった場所である。とりあえず道後温泉本館近くの駐車場に車を停め、本館へ向う。

Img_2315

一目見て宮崎アニメ「千と千尋」の油屋を思い出す荘厳なる作り。


Img_2321


Img_2323

正直、これほどの迫力がある建物とは思わなかった、しかも立派に温泉として現役で入れる事が嬉しい。
そんなに広くは無かったが落ち着く作りと入った瞬間分かる良質の泉質にまたまた驚く。

あまり時間が無かったので、軽く温泉に入り周りをブラブラしてする。


Img_2325


Img_2332


Img_2324

お盆休みがスタートしたのか、観光客の姿が目立つ。普段着慣れていない浴衣姿が痛々しい(笑)

良質の温泉に漬かり、美味いビールを呑み、ダラダラと暮れ行く町並みを眺めていたい。

が、先を急ぐというか、未定なので取りあえず土佐方面へ向う。

峠道を走って行くと高原に出た、気温は25度と涼しい。 取りあえずその場で泊まり、早朝からジャンベの練習をする。

Img_2340

本格的なお盆休みがスタートしたのか、引っ切りなしに他県ナンバーの家族連れの車が通り過ぎる。

高知行きを諦め道後方面へ戻る。

のんびり市内観光をし、夜はパレードを見る。

夏の風物詩

Img_2348

翌日はしまなみ街道を目指す。

Img_2352

今治市近くのユースホテルへ予約を入れるが、間に合わず、今治市のしまなみ街道入り口近くの公園に泊まる。


Img_2356

早朝から爺ちゃん婆ちゃんが散歩がてらやってきては、カヤックを不思議そうな目で見上げる(笑)

朝飯代わりのカロリーメイトを食べながら散歩する。途中の池に鯉とカメが居たので栄養たっぷりのカロリーメイトを投げ込むと、凄い勢いで食べ出した。

Img_2358

ご来光を拝み、入念なストレッチをする。

Img_2361


Img_2363

それでは!!と四国に別れを告げ、水曜どうでしょうで見て以来、一度は走ってみたかった「しまなみ海道」へ突入!!


Img_2366

途中のサービスエリアで徒歩で橋を渡れるとの事で、KFNW初であろうしまなみ海道をNWで歩くことにした。

P1040363

近いと思ったら、SAから橋まで1km近くある・・・

P1040364


P1040365_2

橋の入り口にゲートがあり、徒歩は無料、自転車は100円とアナウンスが入る。

P1040366


P1040367


P1040371

吊り橋タイプなので、途中何カ所かに大きな支柱が立っている、手を叩くと反響するらしいので、手を叩いてみる。 音がへんな残音となり木霊とは違った音の響きだ。

P1040374

潮はゆったりと流れていて、まるで大きな川の河口域のようだ。


P1040377


P1040382

渡りきった記念にスタンプを押す(笑)

P1040388


往復4km前後の距離を歩いて完了。サンダルが合っていないのか左足にマメが出来た。


P1040392

思ったより時間が掛かってしまったので急いで尾道を目指す。

3年前より度々ヤリトリをしている、KFAの兄貴が尾道を案内してくれるとの事で尾道市役所の駐車場で待ち合せ。

Img_2376

やってきた車は年代物のワーゲンバス!!
初めてお会いしたのに、すでに旧知の仲のようで面白い(笑)

そのまま、歩いて商店街を案内してもらい、ロープウェイにて千光寺へ行く。

Img_2381

フジテレビの西山アナウンサーの実家は老舗旅館!!

Img_2379

有名な観光地だが、シャッターが降りている店もある。

お風呂屋さんを改装して作ったカフェはお洒落だった。

Img_2383

ロープウェイから眺める町並みは、大林監督作品の映画を思い出す。

Img_2388


Img_2393


Img_2395

そのまま、徒歩で降りて来る。

Img_2404


Img_2401

要所要所に古民家を改築して作ったカフェがある。

Img_2406


Img_2405

女優北川景子がカメラのCMで撮影した場所がチラホラ、多分撮影したであろう猫を撮る。


Img_2410

風呂屋さんカフェに戻り、美味しいダッチコーヒーを呑み、尾道ラーメンを目指す。


Img_2413


Img_2414

水も美味しい、当然水出しコーヒーは絶品!!

Img_2415

ちょっと前に関東でも話題になった尾道ラーメン、老舗店には開店前から行列が出来てる・・・

Img_2380

車で向った先はちょっと離れた中華店。


Img_2427

ここも凄い行列だったが、店舗内が広いのでお客さんの回転が早く、そんなに待たずに入店。
中華万来軒


Img_2422

兄貴とともに背脂の浮いたあっさり醤油ラーメンを食す!!うん、美味い!!


Img_2423


Img_2425

尾道ラーメン代表の人気店舗は尾道ラーメンと看板に書いていない。逆に新しく出来たラーメン店には尾道ラーメンと書いてある。

東京に進出している尾道ラーメンはどうも老舗店舗では無いらしいな・・・

ともあれ、完食!!


Img_2426

奈良の河、大阪の神倉、徳島のまるたか、と美味しいラーメンばかり食べて来たな〜

地元静岡にはご当地ラーメンらしいラーメンが無いな〜

そのまま、兄貴の地元三原市のみはらしの湯へ行き、気持ちのいい風呂を浴びる。

夕方までノンビリと疲れを癒し、市内にて美味しい海鮮料理をごちそうになる。

兄貴のワーゲンバスに同乗し市内駅前を目指す。

P1040395

たまたま、駅前にテレビ番組「カンブリア宮殿」で話題になった眼鏡店 メガネ21があったので覗いてみる。会社の経営方針が面白く、社員のボーナスが軒並み500万近くて社内留保が殆どしない事で話題になった会社だ!!オーナーらしい店員さんと歓談をする。

P1040397

まだ、関東にそんなに出店してないが、鎌倉あたりに出来ると売れそうだ。お洒落な年配の方々に評判の凄いメガネがあるのだ。

すぐ前の店に入り超美味い海鮮料理に舌鼓を打つ。

P1040398

タコと真鯛が有名な土地柄、タコの刺身は絶品だった。

P1040399

その後、感じの良いショットバーに寄り、齢40過ぎの男二人で花火を眺める(爆)


P1040401


P1040405


P1040408

ご実家にてお茶とお菓子をごちそうになり、駐車場まで送ってもらい、酒が入ってるのでそのまま車中泊。

僅か一日だったけど、凄い観光案内をしてもらった感謝である。

また絶対遊びに来ます!!!一緒にカヤックフィッシングしましょう!!

それか遊びに来てくれたら、楽しく過ごせる場所を作っておきます!!それしか言えない。

奈良で世話になった人、そんな人達を紹介してくれた人、一緒に遊んでくれた人、ありがとうございます。

まだまだ、旅を続けたかったが、連日35度を越える気温と蒸し暑い車内での車中泊にさすがに飽きて来た。

秋にはイベントが目白押しなので、そろそろ打ち合わせやら準備などに取りかからねばならない。

九州地方を目の前にして、一旦戻る事に決めた。

また、秋か冬に戻ってきます!!! 取りあえず進路を東へ!!!

のぶぞう

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

カヤックフィッシングin四国!!

風が、風が吹いていない・・・

カーメイト特性の防虫ネットを施し、全ての窓を全開にしても車内の熱気は逃げず・・・
暑気払いと高ぶる気持ちを押さえる為に暗闇の中、一人ビールを飲む。

少し酔い出し気持ちよくなったので横になるが、首筋からジンワリと汗が流れる。

うお〜〜〜!!と叫び、Tシャツを脱ぎ捨て、アッツさんから貰ったヒンヤリジェルマットで身体を包むも暑い。

顔に昼間一生懸命巻いたリーダーが垂れてきたので、引っ張るとビール缶がラインの先に乗っていたらく大きく倒れ、半分を車に呑ませてしまった・・・慌ててバスタオルでビールを拭く。

楽しかった気分が一変し、落ち込む。

仕方ないので窓を締め切り、エンジンをかけてエアコンを全開にする。車内が冷えた所でエンジンを切り本格的に寝る、が最後にと暗闇の中ビールを飲もうと手探りで探し見事にコボす。

流石に、嫌になりそのままふて寝。


4時過ぎに目覚ましが鳴るが、外が薄暗かったので5時まで寝る。


P1040296

まあ、暑くなりそう・・・

んで、プロフィッシュを担ぎ、階段を降り、波打ち際まで運ぶ。今回初クーラーボックス装備だが、SHIMANOのスペーザが簡単に入ったので一安心。あとは平行になるように足場を作れば良いな。


P1040297

細かな道具と食料はセンターハッチに突入。

P1040298


P1040301

埋め込み式のロッドホルダーを追加したい、センターハッチカバーに魚探用とロッド用のレイザーブレイズを装着したい。ゴジラフラッグにYAYAフラッグを追加したい。と手を加えたい所が出て来てウズウズする(笑)

基本的に日焼けオッケーなのだが、焼けすぎると終日だるくなるので、ファイントラックのアンダーを着用。

P1040302

首と肩周りは念入りに日焼け止めを塗る。


P1040303

ハッとするような美しい朝の海上。


P1040306


P1040309

水深はあまり深く無いので20mラインまで休まず漕ぎ進む。


P1040314

まずは定番、偵察用サビキパイレーツを投入!!

何度かシャクリを繰り返すと、底付近で軽くヒット。

四国初獲物はコガシラ・・・

P1040315

その後、何度かモゾモゾとアタリらしき反応があるが、乗らない。その内ザックリラインを切られる。

道中寄った釣具屋さんでゲッツした、タングステンのカブラ、700円と超お手軽価格。


P1040319

が、まったく反応が無かった・・・

ここは、某有名KFAから譲り受けたパイレーツに変更!!

P1040325

いや〜釣れる釣れる。サバが入れ食い状態!!


P1040328


P1040329

サバに混じりカツオもゲッツ。

P1040331


あまり嬉しく無いエソ君も何度かヒット。

P1040335

と、一度底付近でアタリそのまま、ラインがギュ〜〜ンと出ました、結構なトルクで引っ張る。

なんだなんだ??と合わせると痛恨のフックアウト・・・・

大型のハタかなんかかな???

ともかく、結構凄いのが居るらしい、俄然テンションが上がる。

が、釣れるのはエソばかり・・・
P1040337

魚肉ソーセージで空腹を誤摩化す。

P1040341

風は沖へ向かう風が3〜4m前後、9時前後に南西に変わるらしいので、それに合わせて浜上がりする予定。

が、潮もそれなりに早いので、正面見て右側にすこしづつ流される。


P1040343

水深30m付近でゴンとあたり、意外と重いトルクを感じながら巻き上げてみれば大カサゴ(ガシラ)


P1040346


P1040348


同じポイントでまた、ゴツンとヒット!! 竿先が曲がり、ラインが出る。
さっきのヤツだ!!!

今度は慎重にヤリトリをする、一度軽く合わせ、もう一度大きく合わせる、完全にフッキングしたようなので、デジカメの動画を回す。

にしてもトルクが凄い、60cmクラスの真鯛でもこんなにライン出されなかったな〜などとワクワクしながらヤリトリをする、楽しい〜!!!

と思ったのも束の間、プツン””とラインが切れた・・・・PEが切れてた・・・そろそろ巻き直しかな〜と思っていたので後悔・・・・悔しい!!

サメかな??正体不明だが、モンスターが居るぞ!!!

P1040350

インチクを二つヤラレてしまい戦意喪失。

サバを一本釣って、日差しの強さに負け撤収!!

昔、丁度この時期に南伊豆でKFし過ぎで熱中症になっ事がある。危険だ・・・


P1040357

取りあえず、船上にて記念撮影!!

(あう、水滴がレンズに付着してやがった・・)

P1040355

浜に戻り、艇を担ぎサクッと片付け、シャワーを浴びて徳島市内へ移動。

なんか、地元で釣った時とあまり代り映えのしない画だが仕方が無い。

P1040360


P1040361

徳島市内でへ戻る道中、ダムを見つけたので、偵察に行く。


Img_2269

丁度手頃な大きさだが、カヤックを降ろす場所が無さげ、ブラックバスが居そうなんだがな〜

誰も居ないのでジャンベの練習をする(久々)

Img_2272

道中、これまた寄り道をして本を買い、本場徳島ラーメンに感動する。ほんとに美味しいっす!!


Img_2274_2


Img_2275

シャレにならない美味さ!!あのラーメン王の石神さんの色紙にも「美味い!!」と書いてあった。

Img_2278


Img_2279


腹も膨らんだので、本場讃岐うどんを目指し高松市内へ。

さすがに、朝からKFと移動が続いたので、ネカフェ泊。

Img_2280

結局、マンガを読んでしまい、睡眠不足のまま出発。
目指すはあの有名人のお店!!

Img_2283

池上製麺所!!るみ婆ちゃん!!

Img_2287_3

釜揚げと冷やを二つも喰い!!

Img_2291


Img_2296

お土産を買い、記念撮影してもらう。

婆ちゃん、かああいーなー!!

Img_2302

さて、これをUst用のお土産にスべきか?それが問題だ!!

本場讃岐うどんが堪能出来たので、松山へ向け移動する、目指すは道後温泉!!坊ちゃんの舞台だ!!

つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

奈良から神戸 コワーキングって知ってます?

奈良にお別れをする。

ネタとして、奈良の大仏さんや鹿の前でプロフィッシュ45を撮影しようかと思ったが、暑いのと時間がキツいので諦めた。

取りあえず大阪を抜け、神戸を目指す。

載せは平積み。カヤックリフターを使って載せたのだが、ひっくり返すのが面倒臭くなりこのままでゴー
Img_2206

奈良の山を抜け、大阪方面を目指す。本当は大阪市内を散策したかったが、次回車無しで来よう。

名物通天閣の横を通り過ぎる。

Img_2214

大阪市内を抜け兵庫へ入る、甲子園球場の横を抜ける。神戸市内に入ると山の斜面と海が近いので驚く。

ハーバーの駐車場に車を停め、歩いてCO-Working speace カフーツさんを目指す。

Img_2216

気がつくと神戸駅前だった、あまり大きなビル群が無い。関東における横浜のイメージ。


Img_2217

歩いて五分で到着。
日本におけるコ・ワーキングのパイオニア、「カフーツ」さん

Img_2219


主催であり、代表のIさんが仕事をしてました。

フェイスブックで何度かヤリトリしてるので他人の気がしないのが面白い。


Img_2220

一部コーナーには面白そうな本が山積み!!

Img_2221

音楽関係も充実してますね、よ!!趣味人!!(笑)

Img_2222

折角なので、バイキングのカヤック紹介動画の編集をしようとしたが、途中から色々と話し込んでしまい。気がつけば夕方になってしまった・・・・

最近、もの凄い勢いで増えているコ・ワーキングスペースだが、ホスト役の人がいかに人との繋がりを作れるかが鍵だと思う。

仮に、勝手に使ってやって下さい!!的 運営になると単なる旧態の貸しオフィスになってしまう。

その場所を共有してる人間同志の結び付き、イベント等をいかに打ち出して行くかがポイントのようだ。

その点、Jellyを定期的に開催しているPaxさんは凄いな〜と改めて関心してしまう。日本のみならず、海外でもJelly Saikooo!!となる日は近い!(笑)


Img_2224

さて、ここまで来て用件が変わってしまったので、四国へ渡る事にした。

とその前に、近所の神戸ラーメンを食す。 う〜ん、これまでに食べた関西系のラーメンの中ではちょっと残念だった。

Img_2225

ちょっと離れたスーパー銭湯に寄り汗を流す、夜半のETC半額時間を狙い淡路島へ渡る。


Img_2230

淡路島のSAでワタル君なるモノを発見

Img_2234

記念にパチリ。

Img_2233


軽く仮眠を取り、徳島に抜ける。鳴門の橋から海峡を覗くと、大渦とまでは行かないが、潮が大きく動いているのが見えた。


Img_2237
目的地が決まっていない、取りあえず近い浜を目指す。

Img_2238

現地のサーファーの人達が集まっていたのでサーフスポットらしい、ある程度の水深まで距離がありそうなので、移動する。

う〜〜〜ん、海図と地図を見比べながら考える。

ある程度の水深(40m前後)2km前後で行けるポイントを探す。

昨夜は暑くてまともに寝れなかったので、暑くなるこれから出艇するのは少々リスキーと判断、本日は移動のみに専念することにした。

ここまで来たのだから、日和佐方面まで行ってみる事にした。

2時間近く運転し、たどり着いた浜は美しかった!!


Img_2241

車を停めるスペースもあるし、トイレとなんとシャワーもある!!休憩する為のコテージもあるしと至れり尽くせり。

少しコテージで寝ていると、お遍路さんが休憩しにやってきた。 あ、そうかこれらの施設はお遍路さんが休憩する為のモノでもあるのだ。

おはようございます!!と挨拶をすると、若いお遍路さんは「すみません、起こしてしまいました?」と言ってくれた。

これまで8日間で20箇所巡り、やっと海沿いに来たので嬉しいとの事。笑いながら、「やろうと思えば、誰でも出来ますよ〜」と言う。

うむ、機会があればやってもいいな。などと思う。

そのまま、日和佐へ移動。 道の駅へ行くと、居とる所にウェルカメの文字がある。

NHKの連続テレビ小説のロケ地だったらしい。知らなかった。

Img_2247

近くの浜へ行く。

ここも出せそうだが、あまり心が動かない。先の堤防まで行ってみる。


Img_2248

エギングをやってる人がチラホラ、釣れてないようだ。

窓を全開にして、カフーツでもらった本を読む、強い風が気持ちいい、日が落ちる前に温泉施設へ移動し、温泉に漬かり汗を流し、うどんを食べ、休憩をする。


バイキングカヤック プロフィッシュ45と四国巡礼の旅!!

Img_2258

うどんが手打ちということだったので、厄よけうどんを注文。

Img_2253_2

四国に入り初のうどんである。

そのまま、翌日出艇するポイントへ移動しビールで乾杯。

が、暗い中呑んでいたので、二度ヒックリ返すという失態をする。

狭い車内では色々と不便だ。

全部の窓をネットで覆うが、風が入って来ず死にかける。慌てて窓を閉めエアコン全開にして帰還。

9時には寝入ってしまい、翌日に備えた。

つづく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

奈良〜リバー!!

台風の影響もさることながら、釣に行っていない。

んだば、川下りでもいかがっすか〜?というお誘いを受け吉野川へ。

P1040202_4

前回、一緒に山を登った通称ぐりもやんさんの同僚らしい。 わ・・若い。

P1040203


P1040205

全くの初心者ということらしいが、パドリング講習もそこそこに「ま、乗ってみましょ!!」と超体育会系ノリでスタート。


P1040211

とは言え、結構流れもあるし、心配なので下流にて待機。
(は〜水が気持ちいぃ〜)

P1040208

さすがに一度に初心者三人は危険なので、Sさんは待機してもらう。

P1040210

最初に漕ぎ出したのは、スタントマンのM君、バランスも良く無難に漕ぎすすむ。

P1040214

続いて釣大好きのK君も漕ぎ出す。

P1040215

当然ロールなど出来ないから、ひっくり返ったら沈脱しかない、ある程度の距離に居ないとダメ。


P1040217

無難に漕ぐので、自分もカヤックに乗り一緒に漕ぐ。

流れに逆い漕ぎすすむ、軽いフェリーグライドだ。

待機していたSさんも挑戦!!

P1040221

少し漕げるようになったので、少し上流へ歩いて行き流れを楽しむ。


P1040223


P1040225

イギリスに長く住んでたK君と釣り話で盛り上がり、来週からオーストラリアへワーホリで行くM君ともワーホリ話で盛上がる。

世代が違えど、似たような経緯を辿るであろう後輩と話は尽きない。


P1040243

先生もお疲れまでした!!


P1040220

一旦戻り、道具を洗い温泉へ行く事になったのだが、場所を聞いて諦める。
フェイスブックでフレンズ登録したので、今後も色々と話が出来るので問題無い。

明けて、土曜日は家主のYさんと川下りと練習をし、大阪のカヌーショップ「コウノトリ」さんへ行く予定だったが、急遽関東から遠征で来たグループと一緒に漕ぎ下ることとなった。


Img_2159


P1040246

普段、御岳を漕いでいるというだけあって皆上手。
迷惑を掛けないように慎重に下る。


P1040250


P1040257


P1040260


P1040258


ん〜前回より上達しているのだけど、まだまだ怖いな〜

P1040261

P1040262


前回下った時より水量があるので、結構怖い。

P1040265

少し挑戦的に突入し沈。体勢が悪く、少し慌ててしまい、二度ロールミスし、身の危険を感じる・・・

なんとか三度目で起き上がったが、すぐ目の前が岩壁だった。危ない危ない・・・

名スポット あひるで遊ぶ人達を尻目に昼寝をする。

P1040266


Img_2160

ゴール地点のモンベルさん下で終了。

お疲れさまでした!!

P1040271

その足でYさんと大阪へ向かう。

Img_2164


初めて見るPLの塔。
ちょっと不気味だ、んでPLがどんな宗教団体なのか気になった。

Img_2165

千葉の湾岸エリアに似ている湾岸エリアを走り、お洒落なビル建物へ。

Img_2169


Img_2171

エスカレーターを乗り継ぎ4Fへ

Img_2174_2

ところどころのテナントが空いてる、土曜日なのに人が少なく閑散としている。

Img_2176

4Fのエスカレーターを降りるとカヤックが展示してある。


Img_2177

カヤックショップ コウノトリ

大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC ITM棟5F
KAYAK kono-tori(カヤックコウノトリ) TEL/FAX 06-6626-4611
E-mail kayak@kono-tori.com


Img_2178

きちっと整理された店内

Img_2179


本日のお目当て、ジャクソンのニューモデル。

Img_2180_2

オーナーの河野さんには色々とアドバイスを頂き、カヌー業界トークで盛上がる。

常に海、川と情報発信を続けている姿勢には脱帽。プロショップの姿勢を見せてもらう。

また、ゆっくり遊びに来る約束をし、奈良へ

途中、東京に進出し出した神座かむくらラーメンを食べる。


Img_2184

4日振りのまともな食事だったが、ゆっくり噛んで食べたので途中で満腹となってしまった。

味は美味い!!こちらに来てラーメンは全勝!!


Img_2185

満腹となったので、睡魔と戦いながら奈良へ戻る。帰宅をして、何げにロールの動画を見出したら止まらなくなってしまい、色々な技の動画を見入ってしまった。

少しノンビリと起き出し、メールやら書類やらをこなし、ステッカーデザインなどしていたら夕方になってしまった。昨日まで涼しかったが、本日はもの凄く暑かった・・・・

夕飯に近所の焼き鳥をごちそうになってしまった。

パッとした見た目はよくある夫婦経営の焼き鳥屋さん

Img_2187

近づいてよく見ると、フィギアやらお面やらが所狭しと装飾してある。

Img_2190


店内はもっと凄い(笑)

Img_2191

今回の旅で、とてもお世話になったYさん、本当にありがとうございました!!
(関西フリースタイル界の噺家さん!!)


Img_2192

新たな家族、新たなる故郷、奈良県下市町にビールで乾杯!!


Img_2193

仮宅へ戻り、ご家族にお別れの挨拶をし、Yさんの友達(世界選手権出場者)のムーブなどを見て今に至る。

海ちゃんの突っ込みコメントがあったので、ちょっと頑張って書いてみた。

タイトルがカヤックフィッシング探検隊なのに、ちっともKFしてないので書く事を躊躇してた。

さて、動きます。

のぶぞう

ちなみに本日作ってみたステッカーデザインがこれ。昔作った武蔵と小次郎ステッカーを剣道6段のグレアムさんが大層気に入ってくれてたので、大好きだと言う武蔵をモチーフにした。

Musasi001

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2011年8月 5日 (金)

静岡〜京都〜奈良

静岡に泊まり、翌日は静波へ行き打ち合わせ、晩は近くのダチョウ牧場カフェ「つなぐ」さんにて花火&アコースティックライブを観た。

千尋さんと言う、メジャーデビューせず横浜をベースに活躍しているシンガーソングライターさんの歌声とアコースティックのギターの調べにホッコリする。


Img_2055_2

翌日は静岡市の用宗海岸にて試乗会があるのでチームシーチキン、nishiさんとお手伝い。

Img_2057


Img_2061

tukasaくんによるロールの実演。

P1040177


P1040180

そして、たまたま海へ遊びに来てた女子をtukasa君に強制ナンパさせる。
(この辺は年功序列が生きている世界だ)

最初は渋っていたが、元○商売バリバリの私目が口説き落とし、乗せる事に成功。

P1040183

素敵な写真をゲッツしました。

P1040196

P7300400


P7300401

後で色々お話を聞けば、興味はあるけど機会が無いという。

カヤック試乗会!!と銘打つと買わなきゃ〜的な雰囲気が出るので仕方が無いと思う。

カヤック独身者の皆様、メインを美味しいBBQにして、カヤックも出来るよ〜的な具合にすると女子の食いつきがいいと思われます。今のこの時期がチャンス!!頑張って!!!

P1040190

P7300398_2

アレックスもレン君も頑張ってました。

主催のSさんもお疲れさまでした!!


翌日は吉田のマックでブログで仕事をし、そのまま打ち合わせに突入。
夜半過ぎに実家に戻り、翌日は街中のスタバで仕事をこなし、友達の家を表敬訪問。

晩には深夜バスに揺られ

水曜どうでしょうにて、ヤラレている洋ちゃん鈴井さんを懐かしく思い出しながらヤラレ。

Img_2067

途中のパーキングで一息。

Img_2068

京都に早朝5時半に到着。

Img_2069_2


やる事も無く、仕方なしになか卯で京うどんを啜り。

ネカフェで三時間程時間を潰し、歩いて行けるであろう、三十三間堂へ行く。

有名な鴨川

Img_2070_3

歩いていると足が痛い・・・

深夜バスで足が浮腫んでしまったらしくサンダルがキツい。

30分ほど歩くと目的地が見えて来た。中高と修学旅行で来た筈だが憶えていない(笑)

Img_2072


Img_2075

持国 増長 広目 多聞

この言葉の広目多聞は今の現状を諭されているようで、グッと来ました。

広く見て、多く聞くように心がけます(-∧-)合掌

痛い足を引きづりながら清水寺へ


Img_2077

舞台からツイキャスして終了。にしてもやっぱ京都は凄いね。パワーがある。

一旦京都駅までバスで戻り、歩いて市場まで行き市場内にある石田食堂さんへ


Img_2080


Img_2081


市場の人相手の食堂です。昭和のレトロ感がたまりません。

Img_2082

焼半ラーメンを注文。

Img_2084

いや〜〜美味い!!こんな優しい醤油ラーメンは初めてかも。奈良の河で食べた塩ラーメンも絶品だったが、負けてませんね。

なんでこんな絶妙な味なんだろ??

一旦京都駅へ戻り、地下鉄で四条駅へ行き、コ・ワーキングスペース小脇さんへ

Img_2085_2

生憎、担当者の方が不在で、なんか忙しそうだったので退散。

Img_2086

そのまま、五条のマクドでちょいと仕事をし、奈良へ。

到着した翌日は大台ケ原へ行きプチ登山。


Img_2093


Img_2103


Img_2118

神武天皇が見たと思われる風景。

Img_2129

今回はNWポールが大活躍、特に足場の悪い下山には手すりのように補助となり、何度か足を滑らせたのだが、捻挫には至らずに大変助かった。

Img_2137

清流の源流部、宝石のような水、疲れた足を浸けると凍り付いてしまいそうな程冷たかった。

Img_2143

んで、一日開けて川遊び!!

Img_2148

って、海に出れません。

明日も川下りに行ってきます!!

のぶぞう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

かわいいカヤック女子ゲッツ!!厚木〜静岡へ

まあ、何も言わずに写真を見て欲しい。

P7300401


どーですか!!どんな凄いKFの大きな魚の写真よりテンション上がるでしょ〜!!


って上がらない??


・・・・・病気ですよ・・・


ウナギは釣れなかったが、カーネルおぢさんの鶏で遠藤家のheart02はガッチリ釣り上げた。

食後、怪獣を寝かしつけてから最近ハマっている人間関係のマトリックスなるものをワークシェアする。

これは、全ての人間関係は感情で左右されていて、対相手との感情の置き方を勉強し、自身の感情の置き所を学ぶ事により、周りの人間関係が大きく変化させていくというもの。

自分だけで勉強するより、シェアしたり、教え合ったりすると、新たな気づきや発見があるので面白い。

特に親子関係が一番に影響するモノなので、子育て中の家庭には効果が大きいと思われる。

話をしていると、お互いの感情の深い部分の琴線に触れるので、思わず泣いてしまう事が多い。

普段は明るく振る舞っている人の心の闇や家族間の悩みなどを分析し、ある程度心が納得いくように持って行けると劇的に感情の振れ幅が小さくなり、気持ちがとても穏やかになるようだ。

とまあ、気がつけば夜中まで話し合いが続いた。

翌日、子供達を保育園に連れて行くえんちゃんに付いて行く、道すがら、おばあちゃんが網戸越しに登園する子供達を眺めていた。

ペコリ挨拶をし、愛くるしい長女の手を掴みブンブン手を振ると、おばあちゃんが満面の笑みで網戸を開けて手を振ってくれた、とても幸せな気持ちになった。小さな子供愛くるしさは犯罪だな、何もかも許してしまいそうな悪魔的な力がある。

時間が遅めだったので、すでに子供達が庭で遊んでいた、そしてそこは美しくて若い保母さん達と若いお母さん達のパラダイスであった〜heart04

「写真を撮って良い??」とえんちゃんに聞くと「絶対ダメ!!」annoyと強く拒否される。

まあ、ゴツい体つきの野郎二人が保育園に乗り込んでいる自体が異常なのである。

子供達を送り届けると、大人だけの時間がスタート、近所のスタバへ行き、新しいプロジェクトのミーティング、ワークシェアと時間を過ごす。

Img_2032

お昼は厚木で評判の塩ラーメンの店へ。

奈良の山中で食べた塩ラーメンを上回るのか楽しみだったが・・・
Img_2035

夕方にはM谷君が帰りの道中寄り道してくれ、静岡まで乗せていってもらった。

Img_2038
と話は続くのですが、サイトのトラブルなのか画像がアップ出来ないので本日はここまでで。

のぶぞう

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »