« 新潟から南下 八ヶ岳〜静岡へ | トップページ | またまた逆走〜横浜へ »

2011年7月 6日 (水)

念願の駿河湾横断!!

チームシーチキンことK兄弟とのコラボ漕ぎである。

極M兄弟の誘いなので、それなりにハードだと予想できるので、テンションは↓目、前日用事が早めに片付いたので少し時間を持て余す。

それにしても、地元というのは良くも悪くも知り合いばかりで、若かりし頃を知っている人達からすれば、相変わらず好き勝手にヘラヘラ生活していると思われているようで、チリチリと自尊心が痛む(笑)

仮に地元に戻り、そんな中に長く暮らしていると、周りの思惑通りの人間になりそうで怖い(爆)

話が脱線した。


21時頃に三保海岸近くのドラッグストアに寄り、朝食と海上用の飲み物、食料を買う。

直後現地入りするも、BBQをやっている輩や音楽をガンガン掛けている連中がいて、とても眠れる状況じゃないので退散する。

少し離れた場所に駐車し就寝場所をセットアップするが、風が吹かない場所なのか室内の温度は30℃を上回り、とても眠れそうにない、仮に眠れたとしても熱中症に掛かる恐れもある。

仕方が無いのでエアコンを掛けて3時間程寝る。

まだ暗い三時過ぎに公園のトイレで用を足し、扉を開けるとジジイが立っていた!!!
思わず「うおおっ!!」と悲鳴をあげてしまう。

「すみません!!」と言いながら脇をすり抜け、出したてホヤホヤの匂いの残る個室にジジイは消えた。

実体があったかどうかは確認していない。

小さなボートの釣り師が多いこの三保。

○ンコをしようと船外にケツを突き出し、転落して溺死したジジイの魂で無い事を祈るのみである。

ともあれ目が冴えた(爆)

4時過ぎにシーチキンブラザースが到着、ツイッターで遊びに来てくれると言っていたreo909さんが陣中見舞いを持って参上してくれた。

P1030792

寝苦しいとの悲鳴に最高の差し入れ、冷んやりジェルマット!!

P1030790

体力勝負には欠かせない栄養ドリンク!!


P1030791

一緒にどうですか?と聞いたのですが、午後から仕事とのことで陣中見舞いのみとの事。
お休みが月曜日なので、月曜日休みの静岡近隣の方ツイッターに呟いて下さい。

普段のフィッシングより備品点数が少ないので準備が早い。

仕様艇はノーライトデザインのチニータとシュマール、昔シジマールというGKがエスパルスに居たな〜などと思い出す。

長距離ツーリングを主戦場とするシュマールを借り受けたので旅は安泰だ。初シュマールなのでインプレも出来るので嬉しい。

P1030795

別な場所でカヤックの試乗をさせるというtukasa君はここでお別れ。

P1030796

そそくさと乗り出し、堤防の横を漕ぎ抜けると幾つもナブラが立っていた。

一応ロッドを一本持っていたので釣りを開始しても良いのだが、スタートして10分で止まるのも癪である。

風も波も無く、限りなく湖のように穏やかな駿河湾。


P1030797


P1030798


P1030800

愛艇チニータとkazu君


P1030802

今回は二人ともナビを持参、デッキコンパスも装備してるし、iPhone、ギャラクシー、iPod touch、普通の携帯まであるので安心である。

万全を期して望んでいるが、海は湖よりも穏やかで静かである・・・・

極Mのkazu君からすれば、山あり谷ありビックリ横断が楽しいらしく不満げである(笑)

ツイキャスによる生放送を試みるも、誰も見てくれていない。

穏やかなので終止会話をしながら漕ぐ。

P1030806

10km程進んだポイントに鳥山が立ち、何かが捕食しているようである。慌ててジグを落とす!!
水深はおおよそ1000m近いので着底は無理なのでライン一杯まで出して巻き上げる。


P1030811

一度のシャクリで腕が疲れる・・・

二度目のシャクリで何かやり遂げた気になり納竿・・・


P1030814

ま、伊豆半島側になれば大物がヒットするでしょう!!と根拠の無い言葉を掛け合い先を進む。

P1030815


ほんとーに穏やかで、ブログのネタにしてもいいもんか?と思ってしまう程。

P1030820

陽の光がチリチリと肌を焼き始めると、船内は蒸し風呂状態になる。


定期的にスプレースカートを外し換気。

P1030821

山も無く、谷も無く、イベントらしいイベントも無く、伊豆半島が近づく。

P1030823

次第に対岸の輪郭が見えるようになってくると、イベントが発生!!

P1030827

なんと、土肥だと思っていた場所が実は戸田村だったと判明、船首を右へ45度変更(笑)

自分のナビの表示と若干ズレてたのですが、ホスト役のKazu君に任せてました(爆)


P1030829

次第に町が大きくなる。

P1030837

漕ぎ距離が少し伸びて航行距離は29.5km、時間は5時間半。


P1030841

カヤックをドーリーに固定し、シャワーを浴び、服を着替え、コンビニへ。


P1030844

アイスで身体と頭を冷やし休憩。

P1030846

フェリー乗り場へ移動しフェーリを待つ。

P1030851


P1030852


P1030853


P1030867

チケットを買い、ベンチにて仮眠。


P1030874

手荷物扱いでフェリーに載せ、エアコンの効いた船内で1時間。


P1030881


P1030883


P1030882

あっと言う間に三保に到着!!


P1030896

お迎えの車にカヤックを積み込み、スタート地点へ移動!!


P1030903


P1030904

記念撮影をして解散!!

P1030905


P1030907


kazu君お疲れさまでした!!! 冒険とはほど遠いノンビリツーリングでしたけど、一応横断なので自慢出来ます(爆)tukasa君のバックアップのお陰で楽に移動が出来ました。reoさんの差し入れのお陰で漕ぎ抜けました!!

感謝感謝であります!!

さて、その日はさすがに疲れ果てたので実家に身を寄せ、翌日にはバイキングカヤックさんにご挨拶。
美味しいランチをご馳走になり、話は盛り上がりに盛り上がり、浜松へ移動。

飲食店を始めた友達と飲み歩き、夜明け前に軽く寝て浜名湖へ移動。 

フラフラしながら豊橋の温泉に入り、ぼけーっとしてながら西尾へ移動。

マクドナルドへ入ろうとすると財布が無い事に気づく、慌てて車内を捜索、無い事を確認して温泉に電話を入れ探してもらう。

やはり見当たらないとのことなので、警察へ紛失届けの電話を入れる。

届いてないようなので、クレジットカード類の停止を掛ける。

自身のミスとはいえ凹む。

現金はそんなに入っていなかったが、各種カード類や身分を証明するものなどが多いので困る。

少し途方に暮れてると、知人友人が助けてくれ、一段落。

名古屋での用事を片付け、一路、静岡横浜へ逆走することとなった。

西は遠い・・・・・


のぶぞう

|

« 新潟から南下 八ヶ岳〜静岡へ | トップページ | またまた逆走〜横浜へ »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

ツアー最高ですねぇ・・・鏡面な10km沖が凄いっす。

ツイキャス見てコメ入れましたよ~吉野で((笑))

財布・・・本当凹みますね(;´Д`A ```

新たな再スタート楽しみにしてますよ!

投稿: けーふぁく隊長 | 2011年7月 6日 (水) 23時50分

ありがとうございました!次回はシットオンでの挑戦と意気込んでます!!(僕はリジット艇でサポート役)

投稿: チームシーチキン | 2011年7月 7日 (木) 13時52分

のぶぞうさんこんにちは
皆さん初対面で声をかけるまで緊張しましたw
が、気さくにお話し頂き、色々と貰い物までしちゃいましてありございました(__)

お財布を!?ほんと凹むと思いますが頑張ってください(>_<)

追伸 練炭は車に積まないでくださいw

投稿: reo | 2011年7月 7日 (木) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459342/40704571

この記事へのトラックバック一覧です: 念願の駿河湾横断!!:

» 「のぶぞうのカヤック大冒険」・・・駿河湾横断編!! [☆エンちゃんと愉快な仲間達☆]
静岡に戻ったのぶぞうさんは静岡の元気者「TEAM SEA CHICKEN」と駿河湾横断に挑戦!!! [続きを読む]

受信: 2011年7月 9日 (土) 22時01分

« 新潟から南下 八ヶ岳〜静岡へ | トップページ | またまた逆走〜横浜へ »