« ホンデックス PS-501CN(ちょいナビ)インプレ 軽 | トップページ | カヤックフィッシグ旅の準備 西へ »

2011年6月 5日 (日)

KFANW カヤックフィッシングアングラーノルディックウォーキング

折角の晴天なので、パソコン一式背負い徒歩で出かける。

取りあえず無目的、曲がり角で気の向く方向へ歩く事にした。

歩くうちに色んなイメージが湧いてくるのが面白い。適当に迷いながら歩いていると、みなとみらい方面へ向かっていた。

みなとみらい地区に入ると途端に歩道幅が広くなり歩き易い。

先日読んだランニングの記事によれば裸足もしくはサンダルのような薄い素材で歩いたり走ったりすると本来足の持っている機能が発達してとても身体に良いということだった。

右足が扁平足気味なので、ものは試しとサンダルを脱いで裸足で歩いてみる。一歩踏み出すと、いきなり踵(かかと)にゴンと鈍い衝撃が走る。何歩か歩くと踵の衝撃が頭付近まで達してとても気持ちが悪くなる。試しに足の指に力を入れ、少し前傾気味にして踵に衝撃がいかないようにしてみる。すると先ほどの衝撃がとても小さくなり軽快に歩けた、一歩一歩足の指が路面を掴み、今まで味わった事のないような感覚で歩けた。通り過ぎる人達は見てはイケナイモノを見るように目を反らすのが面白い。
Img_1553
ただ歩くだけでは勿体無く、kayak55のホエールさんのmyブームのNWことノルディックウォーキングがやりたくなったので桜木町のコレットマーレのアウトドアショップに行きノルディックウォーキングポールを物色する、一番安い奴で11500円・・・んカタログを見ると同じモデルが9800円となっている。
店員さんを呼び止め、確認してみると旧モデルなのでこの値段だと言う、新しいモデルを取り寄せると9800円で買えるという・・・ま、過去にカヤックでも同じような事があったので無理は言えないのだが、それならどのみち売れ残る訳だから多少でも安くして売った方が良いのでは無いかな〜あっさり旧モデルだからダメですねとは残念である。ふふこの店で買うのはよそう・・・同じ金額払うなら、前回見に行ってしっかり対応してくれた店員さんがいる石井スポーツにお金を落とそう!!などと自分の過去の接客を振り返り反省しつつ関内方面へ足を向ける。

折角なのでサウスウインドへ寄り挨拶をしていく。

Dsc01356(写真はKAWAです)

6月から新たに加わったスタッフのMさんにご挨拶、とても感じの良いスポーツマンという印象。
さすがに日曜日は忙しいのでお邪魔は禁物、ささっと動画を撮影するも、これだ!!という素材が撮れない・・・(苦笑)ではではと退散しようかと思ったらng>KFANWの副会長HAMAちゃんがノルディックウォーキングスタイルで来店(爆)

Img_1555

これは神の啓示である。そのまま石井スポーツまで連行、迷わずに一番リーズナブルなタイプを購入。


Img_1556


Dsc01360

みなとみらい地区を中年二人でNW!!会長(ホエールさん)不在ながらKFANW初の多人数によるNWが実現、そのまま人通りが少ない道を選びパシフィコ横浜方面へ。


Img_1557


Img_1560

ユーチューブにて歩き方の予習をしていたので、以外に歩ける!!上半身を効率よく鍛えられると評判通り二の腕が引き締まりそうだ。腕の振りを大きくすると歩幅が大きくなりスピードが出る、パワーウォークという奴らしい。パシフィコの裏手で休憩、編集中の電子版カヤックフィッシング雑誌のインプレをしてもらい、意見を貰いアイディアを膨らます。

みなとみらい地区でも地震で被害に合った場所は修復中で通れない場所が何カ所かあった。

Img_1559
本の読めるスタバに行くも満席の為、屋外でアイスラテを飲み、クイーンズモールに出来た大型アウトドアショップのゼビオへ行く、ここは出来たばかりのお洒落な大型店だが、NWの取扱いが無い。


Img_1561


Img_1564


Img_1563

折角だからとランドマークを抜け、動く歩道の横をNWしながら、またまたコレットマーレへ行き、メレルにて素足感覚の新しいランニングシューズを見る。

Img_1569


Img_1570


Img_1572

これからの足の裏が薄いというのが主流になりそうだが、今まで散々エアーだのショック吸収剤だの踵に入れてたのは何だったんだろう?? あと、明らかに素材量が減ったのに値段が変わらないというのも疑問である。羞恥心が無いので裸足で歩けばいいだろうと言うと、副会長が「地下足袋でいいんじゃない!!」と一言。素晴らしい!!ワラジもいいね。日本文化万歳!!向かいにある某アウトドアショップを冷やかして赤レンガ倉庫まで歩く。


Img_1575

ここにバイクが置いてある副会長とお別れ。専用バッグにポールを入れ担いで行くらしい。

Img_1580

そのまま重いバッグを担ぎ、自宅まで5km近い道のりを歩く。久しぶりに15km近く歩く。初めてのノルディックウォーキングだったが、歩くのが楽しく長距離を歩いても膝や足に負担が少ないのが良い。腰痛持ちの人や膝が弱い人にはおすすめです。あと上半身も効率良く鍛えられるのでパドリングに使う筋肉が鍛えられますので風の強い日などのオフトレにおすすめです!!!

只今カヤックフィッシングアングラーズノルディックウォーキングクラブでは会員が3名のみなので今なら先駆者となって大きい顔が出来ますよ!!

興味の有る方はkayak55のホエールさんまたはこのブログにてお知らせ下さい(爆)

ちょっとした動画は後日アップします。


のぶぞう

|

« ホンデックス PS-501CN(ちょいナビ)インプレ 軽 | トップページ | カヤックフィッシグ旅の準備 西へ »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459342/40278977

この記事へのトラックバック一覧です: KFANW カヤックフィッシングアングラーノルディックウォーキング:

« ホンデックス PS-501CN(ちょいナビ)インプレ 軽 | トップページ | カヤックフィッシグ旅の準備 西へ »