« 春真鯛 ノッコミか? 二日目に出ました!! | トップページ | オーストラリアにて »

2011年4月 3日 (日)

補足 南伊豆近辺のルール等

特に今回出艇した子浦、妻良地区に関しての補足をしておきます。

自分がメインフィールドにしてた4年前より多少ルールが変わっているようなので補足出来る人はお願いします。

妻良側では商用でのカヤックは禁止となっていて、一般のカヤックなどはオッケーの筈だったんですが、一部、怒られたり、注意されたりしているらしいので、行かない方が良いですね、(怒られると凹みます)

多分この辺も妻良の旅館などに宿泊を前提としてカヤックの出艇の是非を尋ねるとオッケーなのかも知れません。実際に観光協会、漁協等に問い合わせていないので未確認情報です。

湾内ですが、古くは江戸時代から風待ち港として幕末には徳川慶喜公が風が止むのを待つのに滞在したという記録がある程、湾内は穏やかであります。多少風に流されてもどこか岸に流れ着くという安心感もあります。(湖に似てますね)

Dsc01018

グーグルマップに湾内での航路、駐車場、出艇場所などを書きました。

より大きな地図で 子浦、妻良地区、船舶航路と注意点 を表示

湾内で水深〜25m前後です、釣りものはキス、カワハギ、真鯛、アオリなどの実績があります。
季節によっては湾内に青物(ワラサ、イナダ、ショゴ、サバ)も入り、シイラなどの回遊実績もあります。

釣りにも素敵な場所ですが、なんといっても雄大な自然とそのパノラマの凄さを見て欲しいです。


P1020881


Dsc01019

関東から5時間近く掛かるので、泊まりがけでの釣行がおすすめです。
子浦には多数の民宿があります(安いです6000円〜)子浦観光協会

温泉はちょっと離れた下賀茂に銀の湯会館をよく行きました。(平日700円)
弓ケ浜方面まで足を伸ばすとみなと湯(450円)があります。

当然、コンビニ等は無く、銀の湯会館手前にあるサークルKが最後のコンビニです。

氷や簡単な仕掛けなどは、子浦港近くの亀丸という釣具屋さんで手に入ります。
ハイシーズンには雑貨屋さんや食い物屋さんがやっているのですが、今の季節は開業してません。

民宿等での食事が無い場合は事前に用意しておきましょう。


風待ち湾とはいえ、山々に囲まれ半島の先端に近い場所ですから、天候や風が急激に変わります。
予報よりも早く急変することが多々あります。無理をしないで早めに撤収することを心がけて下さい。


航路でのアンカリングは止めましょう。

フラッグを掲げ遠くから見えるように注意しましょう。

とこんな感じでしょうか?

湾内では尺キスや良型のカワハギが結構連釣れます。というか誰も釣らないので・・・
保険としてエサを持って行くと良いお土産を確保出来ます。

のぶぞう

|

« 春真鯛 ノッコミか? 二日目に出ました!! | トップページ | オーストラリアにて »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

もう鯛釣ったんですねぇ~いいなぁ~いいなぁ~

投稿: いまむら | 2011年4月 3日 (日) 23時37分

いまむらさん

こんちは〜!!

やりました〜釣りました〜!!狙い通りバッチリです!!鉄板です(笑)

今シーズンは真鯛釣って下さい!!

投稿: のぶぞう | 2011年4月 4日 (月) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459342/39477067

この記事へのトラックバック一覧です: 補足 南伊豆近辺のルール等:

« 春真鯛 ノッコミか? 二日目に出ました!! | トップページ | オーストラリアにて »