« 無事帰国しました。 | トップページ | La!! VIVA QLD オーストラリアは釣り天国 のはずが »

2011年4月26日 (火)

LA!! VIVA QLD オーストラリアは釣り天国

時期が時期だけにテンションも下がり気味になり、ちょっと顔出して遊んででいいじゃないかな・・・と普通の観光旅行になってしまいそうな雰囲気が漂いはじめた。

そんな中、副隊長から「どこでもキャストすればアホみたいにカンパチが釣れるよ!!」という狂気乱舞するような情報を貰った。

慌ててネットで調べると、土佐のアカメに似たバラマンディという大型の魚が結構釣れるということきやキングサーモンや他1m級の魚が結構簡単に釣れるとある、俄然テンションがあがり、折角なのでカヤックフィッシングのジギングで大型回遊魚を釣ってやる!!ということになった。

事前に調べた結果、個人的にカヤックフィッシングを楽しんでいる人達はいるが、カヤックをレンタルしているショップはあまり多く無いようだと判明。

それでも現地に行けばなんとかなるだろう!!アウトドア天国なんだから!!!と高を括って旅に出た。

前回のベトナム旅行の反省をふまえ、荷物は少なく少なくしたが、ジギングロッド2本、エギングロッド一本、コンパクトロッド一本、リールが5個、他、ジグやらルアーやらを持ったら結構な量になってしまった。

ジギングロッドはワンピース(一本)なので、浜チャンにロッドケースを借りなんとか三本納めた。

本当はシイラ用のスピニングタックルを持って行きたかったのだが、ガイドが大きいので他の竿が入らなくなってしまうので断念した。

Dsc01188

前回は電車で成田まで行ったが、ロッドケースと30kg以上ある荷物を担ぐのが億劫になり、スギタニ家より成田まで車で行く事に。空港まで車を拾いに来てくれ、洗車もしてくれるということなので助かる。11日間の駐車と洗車で5000円チョイだった。

帽子を忘れたので、成田空港近くの上州屋さんに行き、mazumeさんのキャップと細々した釣り道具を買いそろえる。

成田ですでに疲れてたのでマッサージチェアにお世話になる。
Img_1310
今回使用した航空会社はパプアニューギニア航空、そう太平洋戦争でラバウル島などの激戦地がある島だ、イメージとしては思い出すのはイモを主食としている筋肉隆々の部族の人達。

一旦、首都であるポートモレスビーにて乗り継ぎ、オーストラリアの右上のケアンズに。

平日の機内はガラガラで離陸して即三人掛けシートに移動し食事後は睡眠導入剤を服用し寝る。
普段は神経が細やか(爆)なのであまり寝れない人なのだが、ガッツリ寝れた(笑)

Img_1314

ポートモレスビーに到着するとそこは熱帯でした。首都が森の中にあります!!自然の濃さが半端無いっす(笑)

空港スタッフもとてもノンビリしていて、どっか懐かしい牧歌的な匂いがした。
ケアンズまでプロペラ機(爆)国内移動とたいして変わらない距離らしい、カナダへ行った際にも乗った事があるので二度目だ。

ケアンズに朝8時に到着、ホテルのピックアップにて中心地から少し離れたクイーンズコートというホテルへ(格安)部屋の準備が出来る午後まで荷物を預かってもらい、海岸方面へ遊びに行く。
4ブロック程離れていたので、余裕で歩けるだろうと思っていたが、1ブロック間が長い!!!(汗)

海岸に着くと、丁度干潮時だったらしく、三番瀬のようんが干潟が沖へ続いていた。
早々にキャストでもするかな〜などと思っていたが玉砕・・・

Dsc01062

ケアンズという町がとても日本と馴染みが深いのか、至る所に日本語の案内があり、日本人らしきスタッフの人達がいる。若い頃ワーホリで行ってたカナダのバンフを思い出す。

取りあえず、食事をしようと看板を眺めるが、以外と高い!!!空港で3万両替したら294豪ドルになっていたのでドル100円計算するとどこのレストランでも1000円以上になる。
前回のベトナムでは2万両替したら信じられない位お札を貰ったので寂しい限りだ。

コーヒー一杯が3.5〜6ドル前後なので日本とほぼ一緒・・・ベトナムの5倍といったとこかな。

お財布を気にしながら旅をしなくてはイケナイ、時間とお金から自由になったはずなのに、まだまだ心の鍛え方が足りないようだ。遅い朝食を取り散歩をしてホテルに戻り一息つく、Wi-Fiが繋がるが有料だった(5ドル@一日)
今回日本からWi-Fiの機器を借りてこようかと迷ったが、大きい町なら何処でも繋がるだろうと借りるのを止めた、後で聞いたり新聞で読んだのだが、ブロードバンド環境はとても遅れていて、光ファイバーままだまだ敷設されておらず、従量制で契約している人が多いのだとの事。お洒落なカフェがあるのだが、どこもWi-Fi接続にはパスワードが必要で、簡単にはアクセス出来ない(汗)

とはいえ、翌日からレンタカーを借りるので行動範囲が広がる。

取りあえず、夕飯は近くのピザハットでピザを持ち帰り、早めの就寝となった。


二日目へ

|

« 無事帰国しました。 | トップページ | La!! VIVA QLD オーストラリアは釣り天国 のはずが »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459342/39759081

この記事へのトラックバック一覧です: LA!! VIVA QLD オーストラリアは釣り天国:

« 無事帰国しました。 | トップページ | La!! VIVA QLD オーストラリアは釣り天国 のはずが »