« 地震発生。横浜駅周辺にて | トップページ | kayak fishing in Under the radioactivity カヤックフィッシング被曝隊 »

2011年3月15日 (火)

未曾有の災害で 何か出来る事は。

津波による大被害に続き、福島第二原発ではメルトダウンの危険性が迫っております。

すでに放射能は拡散し、1979年に起こったアメリカのスリーマイル島原子力発電所事故の被害を上回ったと聞いております。

被災した人々にはとても不便な生活を強いられた上、別な場所へ避難、情報不足からの不安など、想像を絶する厳しい状態が続いていると思います。

取りあえず、何を書いていいのやらと困っております。

未だ、余震も続いており、震源地も茨城沖と首都圏に近くなっており、場合によっては東海・南海沖がなどという有り難く無い情報も入ってきます。

海で自然を満喫し楽しく遊ぶカヤックフィッシングですが能天気に楽しんでる場合でもなかろうと思う自分もおります。

何か出来る事・・・と考え、募金、節電、食事の制限などとしていますが、ふとテレビで自衛隊の人達がボートで被災者を助けている姿を見ると、カヤックが救出の役には立たんもんかな。と思ったりするのです。

ただ、余震が続いていつ津波が再来するか分からないので安易な考えは危険だとは承知してますが、
フィールフリーさんのトライヤックなどの大型シットオンならそれなりの機動力と積載を持って人を運ぶ事が出来そうだと思ったりします。

実際、現場ではカナディアンカヌーやアリーなどが活躍していますが、圧倒的に船が足りず民間から借りているようです。

何か出来る事があれば、お役に立てる事があれば、と思いますが、下手なボランティアは邪魔になるだけだ!!という意見が多いので残念になりません。

遊びで使っているカヤックが役に立つのであればとても嬉しいのですが。

のぶぞう

|

« 地震発生。横浜駅周辺にて | トップページ | kayak fishing in Under the radioactivity カヤックフィッシング被曝隊 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

絶対シットオンは活躍できますよね!
頑丈だし、沈まないし、浮力もあるし!
2.5人乗りに2人で乗って1艇引っ張って行ったりとか、グループ活動すればとても良さそうですね。

投稿: | 2011年3月16日 (水) 17時50分

失礼、名前入れ忘れ。
Kです。

投稿: K | 2011年3月16日 (水) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459342/39237409

この記事へのトラックバック一覧です: 未曾有の災害で 何か出来る事は。:

« 地震発生。横浜駅周辺にて | トップページ | kayak fishing in Under the radioactivity カヤックフィッシング被曝隊 »